2012年2月20日 (月)

容量オーバー

窓際でひなたぼっこしていたきなこが、いつの間にかこんな所に。

1202201

ダイニングテーブルに置いてあった、フルーツを入れるカゴに入って寝ていました。

入って・・・というか、入りきっていませんsweat01

1202202

明らかに「容量オーバー」です・・・。

| | コメント (2)

2012年2月 7日 (火)

うつ伏せ?

久しぶりに我が家の愛猫きなこの記事です。

最近、このスタイルをよくしてます。

1202011

うつ伏せ??

1202012

こうすると顔が暖かいんでしょうかね?

1202013

「なにか?」

 

ちなみにここはエアコンの温風が直接当たるところで、いつもここに寝ています。

| | コメント (2)

2011年10月12日 (水)

あんこ、天国へ・・・

平和な我が家ですが、実は悲しい出来事がありました。

我が家の一人息子、愛猫のあんこが天国へ旅立ちました・・・。

なくなったのは9月23日。

やっと気持ちの整理がついてきたので、みなさんにご報告します。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、私たち夫婦が結婚して間もない頃、道端で小さな命を2つ見つけました。

生まれて間もない子猫です。

050413thumbnail2

その日から私たち夫婦は2人(2匹)の子持ちになりました。

夜間も2~3時間おきにミルクを与え、それは新生児のお世話とまるで一緒。

本当にぎゅーっとしたくなるような、かわいい存在でした。

そして、「あんこときなこ」という名前をつけて、成長記録としてブログを始めました。

(今はもう更新していませんが、よかったら覗いてみてください→ブログ「あんこときなこ」 )

それから6年間、途中、娘が生まれたりしても変わりなく家族として育ててきました。

 

あんこはきなこに比べて、ちょっとおバカさんで、要領が悪くて、甘えん坊で、いたずらで・・・。

どちらのほうがカワイイなんて比べられないですが、きなこにはないかわいさがあんこにはありました。

でも、あんこは気が小さくて、体もあまり強くなくて、長生きはしないだろうと思っていたんです。

 

数年前に、尿路結石を発症し、入院。

080225_14430001

点滴を受け、こんな姿に。

それからは、「PHコントロール」という尿路結石用の療法食を与え続けてきました。

いつまた、尿管が詰まって重症になるかもしれないので常に気にしないといけないし、その後遺症なのかそこらじゅうにおしっこをひっかけるようになるし・・・。

本当に手のかかる子でshock

毎年、予防接種のため病院へ連れていていっていたんですが、数年前から少しずつ体重が減ってきました。

その頃よく餌を吐き戻していたのでそのせいだと思い、餌を変えてみました。

粒が小さくなったのが良かったのか吐かなくなったんですが、それでもどんどん痩せていきました。

そして、6月のある日。

よろよろと脚に力が入らなくなり、変な声で鳴くので病院へ。

血液検査の結果、尿素とクレアチニンの値が高く、カリウムがかなり低いとのこと。

総合的に見て、腎臓に疾患があり血液を上手に濾過できず体内に毒素が溜まってしまい、かなり気分が悪い状態であること。

また、尿で毒素を排出する効率が悪く、水分ばかり出てしまって脱水症状であること。

カリウムが下がると、筋肉が働くなくなり、足腰に力が入らなくなるということを説明されました。

治療法としては、カリウムと水分の皮下注射を打ち、水分を補給しておしっこをたくさん出して尿素を排出すること。

吐き気がなくなればご飯も食べるようになり、それに伴いカリウム値もあがってくるそうです。

その治療で、食欲が戻り普段の生活ができるようになりました。

 

しかしそれから2か月後、また一段と痩せてしまい再度受診。

前回の尿素の値よりはるかに高い値が出て、計測器で測れる値を超えてしまいました。

この値だと、本人はかなり気持ちが悪い状態だそうです。

カリウムも低く、よろよろしてしまいます。

また、2~3日に一度、カリウム+水分の注射を受けました。

今回は食欲もなかなか戻らずどんどん痩せていき、ほとんど歩けず食べず飲まず、ただ寝ている状態に。

最後は、自分でトイレに行けず寝たままおしっこをしてしまいました。

そして水分も採れないので、おしっこも出なくなりました。

病院に連絡すると、これ以上注射をしても意味がなく、とても言いにくそうに「寿命をまっとうするだけです」と言われました。

目の前に横たわったあんこが、死ぬのを待つ状態。

毎日涙が止まらなくて、死んでほしくない気持ちと早く楽になって欲しい気持ちが入り混じっていました。

そして23日の明け方、枕元にあんこを寝かせていたのでそれが気になって眠れなくなり、夫婦で横になりながら話していました。

ふと、「あんこ、静かじゃない?」と電気をつけてみると息がありませんでした。

眠るように天国に旅立ちました。

 

 

ゆまるはまだ「死」というものが理解できないようなので、「煙になってお空に登って行ったよ」と言うと、空を見上げて「もう、天国着いたかな~?」と能天気に言っていました。

しかし、つい最近になってあんこの写真を見返すと、しくしく泣き始めたのです。

あんこがいなくなって、なんとなく死というものがわかったのか、さみしくなったのか・・・。

家族が1人減ってしまって寂しいですが、あんこの存在は私たち家族の中で生き続けます。

おバカなあんこの写真集ですsmile

0509131

0707191

(かーちゃんの耳たぶがおっぱい替わりでしたheart04

0805071

Photo_18

Photo_17 Photo_2

Photo_20

いつも、何かに入ってます(笑)

0806111

ゆまるとも仲良し兄弟でしたheart04

 

そろそろあんこは天国での生活に慣れた頃でしょうか?

| | コメント (9)

2010年10月29日 (金)

お兄にゃんとお姉にゃん

一日中雨の日。

ゆまるは家から出られなくてつまらなそうです。

おままごと、お絵かき、おりがみ、かくれんぼ・・・。

次から次へと遊びに付き合わされて、かーちゃんもグッタリ。

家事の間、少し放っておいたらあんこときなこ(猫)が遊び相手になってましたsmile

1010281

どら焼きの形をした消しゴムをきちんと2つに分けて「はい、どうぞ!」

1010282

かーちゃんとおままごとをしていたら、「きなちゃんも、たべたいたべたいって言ってるよ!」と巻き込まれ、

あんこはポスターの入っていた筒を持ったゆまるに追い掛け回され、家中逃げ回ってました。

↓ゆまるが寝た後の2匹。

1010283

くまのぬいぐるみの上で仲良く寝ていましたheart04

ゆまる怪獣のお相手、お疲れ様でした・・・。

| | コメント (3)

2010年10月 8日 (金)

大人気

とーちゃんが会社の方から大きなくまのぬいぐるみをいただきました。

ものすごく気に入りました!

1010081

猫、2匹が。

寄りかかって寝たり、フミフミしたり、大人気ですsmile

もちろん、ゆまるにも好評。

お腹の上にまたがって乗ったり、耳を持って引きずって歩いたりしていますcoldsweats01

| | コメント (2)

2010年10月 7日 (木)

おれ、ねこ

「おれ、ねこ」って見たことありますか?

NHK教育の月~木、朝6:55~5分間の「0655」と言う番組の中で放送する「おれ、ねこ」というコーナーです。

(ちなみに女の子バージョン「わたし、ねこ」、犬バージョン「我輩は犬」もあります)

ゆまるがちょっと早起きをした日に、早めにNHK教育にしたら、たまたまこのコーナーを目にすることがありました。

その日からすっかり気に入ってしまい、毎朝、密かに楽しみにしています。

猫好きにはたまらなくかわいくて、癒されます。

 

これを見ていたら我が家の愛猫も出演させたくなり、早速応募。

↓その写真を並べてみました。

上の動画を再生しながら、音楽に合わせてスクロールして見てみてください。

「おれ、ねこ」

Photo

「おれ、ねこ」

Photo_2

「ここ、おれのうち」

Photo_3

「ここ、おれのうち」

Photo_4

「これ、いつものごはん」

Photo_5

「これ、スペシャルごはん」

Photo_6

「それ、大好きおもちゃ」

Photo_7

「それ、落ち着くねどこ」

Photo_8

「おれ、ねこ」

Photo_9

「これ、うちのやつ」

Photo_10

「こいつ、ごはんをくれる」

Photo_11

「こいつ、遊んでくれる」

Photo_12

「おれ、ねこだから」

Photo_13

「こいつの言葉わからない」

Photo_14

「おれ、ねこだけど」

Photo_15

「こいつの気持ち、なぜかよく分かる」

Photo_16

「おれ、ねこ」

Photo_17

「おれ、ねこ」

Photo_18

「おれ、ねこ」

Photo_19

「おれ、ねこ」

Photo_20

出演:あんこ

放送されるといいなぁcatface

| | コメント (8)