« いとこのお誕生日会へ | トップページ | ブログをお引越しします。 »

2016年1月23日 (土)

天然とらふぐを食べに行く旅

とーちゃんが「今までで一番おいしかった!」というお店に家族を連れて行きたいと言いだしました。

そのお店ではふぐを食べたそうで、かーちゃんが「ふぐはちゃんと食べたことがないし、イマイチ美味しさが分からない」と言ったら、ますます連れて行きたいということに。

そんな訳で、わざわざ愛知県半田市まで「ふぐを食べにいく旅」が計画されました。

 

とーちゃんのお休みに合わせて、子供たちも火水とお休みにしました。

初日は途中にある大きな公園で遊んでいくつもりでしたが、その日はものすごい強風で、外で遊ぶ気にはなれない寒さ。

とりあえず、まっすぐ宿に向かうことにしました。

早く着きすぎてしまい、ホテルにもチェックインできない時間だったので、周辺を調べたところ、すぐ近くに「ミツカンミュージアム」というミツカンの酢作りの歴史などを学ぶ体験型博物館があるそうなので、行ってみることにしました。

電話してみると見学には予約が必要で、係り員が案内をしてくれるらしく所要時間90分とのこと。

既にほとんどの時間が満席で、14:30からの回のみ空きがあったので予約してから向かいました。

到着して予約の時間には早かったので、付近を散策。

006_2


特に何がある訳でもなかったですが、黒板囲いの醸造蔵が建ち並び、なかなかの雰囲気。

008


「ミツカンミュージアム」は昨年の秋にできた新しい施設で、オシャレな建物でした。

完全予約制で、入場料は大人300円、小学生100円。

009_3


受付を済ませると、一人ずつに入館証が配られます。

yuiは予約の時間まで、スタンプや塗り絵をして楽しんでました。

定員は25名で、マイクを付けたお姉さんが、丁寧に施設の案内をしてくれます。

012_2

まずは、酢の歴史から。

昔の酢がどうやって作られていたのか展示されていました。

014kakou


酢を運んでいた道具の重さを体験。

 

015


昔の量りの使い方を体験。

 

016


半田の運河から、海を渡って江戸に酢を運んでいたそうです。

扉が開くと薄暗い空間にスモークがたかれて、大きな船がライトアップされていました。

この船に乗りこみ、江戸までの航海を映像で体験できます。

019


大スクリーンで嵐の映像が写されると、どこからか風が吹いてきました。

大きな音と風にビックリしたkeiは怖がって、かーちゃんにしがみついていました(笑)

 

021


見学が終わると、最後に子供が喜びそうなコーナー。

 

028

「なりきりすし屋」

白い粘土をシャリにみたてて、お寿司屋さんごっこができます。

 

030kakou


大人が立つと「す」の字になるんですが、yuiだけでは「可」になってしまったので、keiもお手伝いしました。

 

「味ぽんスタジオ」では、オリジナルラベルの「味ぽん」を作ることができます。

Photo

まず、ミニサイズの味ぽん自販機(200円)で味ぽんを購入し、プリクラのような機械で写真を撮ると、ラベルになるシールが出てきて、それを貼り付けて出来上がり。

バーバへのお土産にしました。

 

90分は長いかと思いましたが、なかなか楽しかったです。

keiも騒がずいい子に見学していましたよ。

 

さて、社会科見学の後は、ホテルにチェックイン。

今回の旅のメイン、フグ料理を食べにお店に向かいます。

041_2


「蔵の味」というお店。

 

034


まずは、渡り蟹の登場。

身は小さいですが美味しくて、keiも横から「かにちょーだい!かに!」と急かすので、必死で剥き続けました。

 

036


そして、てっさ~。

イメージはありましたが、ちゃんと食べるのは初めて。

とーちゃんはこだわって、天然のとらふぐを注文していました。

私はもったいなくてなかなか食べられなかったんですが、隣でkeiが握り箸でごっそり取り、ガツガツ食べるので焦りました。

 033kakou

 

038


お次は、ゴージャスなお造り。

 

047_2


地元のお酒、「半田郷」

 

039


続いて、てっちり。

 

040


フグと白子もたっぷり入ってます。

 

041


サワラと白子の焼き物。

 

042


ひれ酒。

初めて飲みましたが、私はちょっと苦手でした。

 

043


フグの焼き物。

 

044


知多牛の炭火焼き。

柔らかくておいしかった~。

 

045

〆はフグ鍋の雑炊。

 

046


デザートはぶどうのシャーベット。

普通のシャーベットより氷っぽくて、さっぱりしてました。

 

ふぐとカニと知多牛で、最高の贅沢をしました。

 

翌朝、目が覚めて窓の外を見ると・・・。

060


真っ白~!!

テレビをつけたら、「大雪警報」とか言ってるし・・・。

車はノーマルタイヤだし、これじゃ帰れないかも。

もう1泊?車置いて帰る?明日仕事だし!

いろいろ考えましたが、昼から晴れるという予報を信じて、11時のチェックアウトの時間まで待機することに。

9時頃、雪は小降りになり太陽が出てきて、道路の雪も解け始めました。

「これなら帰れるかも」とホッとしていたら、また降り始めた!

「今のうちに脱出したほうがいいかも」という判断で、急いで支度をしてホテルを出ました。

市街地は雪がほとんど解けて、なんとか雪のエリアを抜けられそうなので、名古屋名物の「あんけかパスタ」を食べて帰ることにしました。

名古屋の方にはあんかけパスタのチェーン店で「パスタ・デ・ココ」というお店があります。

カレーの「ココイチ」と同じ系列のようです。

048


普通のパスタとちょっと違って、太めの麺ととろみのあるソースが特徴。

 

064


keiもたくさん食べました。

 

静岡に入ると、さっきまでの雪がうそのようにカラッとしたお天気。

 

049


目の前に富士山が現れると、帰ってきた~とホッとしました。

静岡に来て10年、いつの間にか静岡県民になったてたんですね。

 

とーちゃんが言いだした「ふぐを食べるという目的だけの旅」なんて贅沢すぎて、最初は反対してたんですが、結果、おいしいものも食べられたし、何だかんだで楽しかったし、行って良かったです。

 

|

« いとこのお誕生日会へ | トップページ | ブログをお引越しします。 »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

贅沢な旅!バーバ、河豚食べた事ない。ミツカン、楽しそう!

投稿: バーバ | 2016年1月23日 (土) 18時26分

いや~、旨かったね!
やっぱり蔵の味は最高です。

下手な旅館やホテルに泊まるより、
旨い店で一杯やってカンデオホテル
のスカイスパの方がいいかも!

2月にもう一回行くことになって
楽しみだな~。
今度は何が出るんだろう!

投稿: みんなのと~ちゃん | 2016年1月26日 (火) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いとこのお誕生日会へ | トップページ | ブログをお引越しします。 »