« カーニバル | トップページ | わくわくサンシャインアート »

2015年12月 1日 (火)

キッザニア東京

昨日は、子供会の旅行でキッザニアに行ってきました。

土曜日に「カーニバル」があり、その振替休日で月曜がお休みだったので、平日に行くことができました。

 

キッザニア東京は、ららぽーと豊洲内にある、子供向けの職業体験型テーマパークです。

場内は約2/3のこどもサイズにつくられた街になっていて、約60パビリオンがあり、いろいろなユニフォームを着たり、本格的な道具を使ってお仕事体験できます。

お仕事をすれば「キッゾ」というお金をもらえて、お金を払えばサービスを受けたりできます。

「キッザニア」ってテレビや雑誌などで見聞きしたことはありましたが、実際にはどんなところかわからなかったので、ネットで下調べしてみました。

なんとなくルールは分かりましたが、実際に行ってみないとわかりませんね。

yuiに「何したい?」と聞いても、本人もよく分からないみたいで行ってから考えようということにしました。

 

キッザニアは、2部制で9:00~15:00、16:00~21:00の入れ替え制です。

9:00~の予約だったので、集合時間は6:00。

まだ真っ暗な中家を出て、観光バスに乗って出発です。

001


バスに乗っている間にうっすらと明るくなってきました。

途中、6年生がクイズを出してくれたり、ビンゴをしたりして、楽しいバス旅行♪

keiはこの行き帰りのバスの中が一番楽しかったと言っていました。

 

 

途中、少し渋滞に巻き込まれて、30分程遅れて到着。

団体さんは、バスを降りたところから係りのお姉さんが案内してくれて、場内の集合場所まで連れて行ってくれます。

帰りの集合時間までは、それぞれ自由行動です。

yuiは幼稚園の時からの仲良し3人組で回りました。

 

入場時に「JOBスケジュールカード」と「50キッゾ」(キッザニア内で使えるお金)が渡されます。

001_2


どこのパビリオンも所要時間が30分くらいで、ほとんどが予約しないと入れません。

まずは、人気のパビリオンに予約を入れて、その集合時間になるまでにできそうな、別の仕事をするという流れになります。

予約したお仕事が終わるまで、他の予約は入れられません。

 

 

まずは、人気の「ベーカリー」予約を入れると、11:20集合になりました。

その間に何か他のお仕事を探そうとしていたら、keiが「ねむくなっちゃった・・・」と言いだし、抱っこしたらスヤスヤ。

こうなると13kgの大荷物です・・・。

keiを抱っこしたまま場内を歩くのは大変なので、他のママたちにお願いして、keiを抱っこしたまましばらくベンチに座っていました。

「デザイナー」のお仕事がすぐに入れそうという連絡をもらい、「ファッションブティック」にkeiを担いで移動。

 

002


保護者はパビリオン内には入れないので、ガラス越しに見学。

中の声も聞こえません。

あとで聞いたら、ぬりえのようなデザイン画に色を付けて、それに合った生地やボタンのサンプルを選んで貼り付ける作業だったようです。

028


高学年になると柄などもデザインしていたようですが、yuiはまだ「ぬりえ」です。

yuiはこの「デザイナー」が一番やりたかったようなので、体験できてよかったです。

 

 

「ベーカリー」のお仕事までまだ時間があるので、待ち時間の少ない「デパート販売員」に挑戦。

007


シャツとブレザーを着て、「いらっしゃいませ」などの挨拶から教わります。

そのあと、箱に商品を詰めてギフトセットを作る体験へ。

009


3人で相談しながら、商品を選びます。

できあがったら、ギフトセットの紹介を書いて、ショーウィンドーに飾ります。

010


 

販売員の体験をしている間に、keiがお目覚め。

やっと荷物から解放されました・・・。

 

 

予約していた集合時間になったので、「べーカリー」へ。

013


髪の毛が落ちないようにきちんとネットでカバーしてから、パン屋さんのユニフォームを着ます。

016_2


パンの生地が配られて、クロワッサンとねじったデニッシュの成形を体験。

焼きあがるまで待つ時間はないので、自分の作ったものではないですが、出来上がったパンを3つお土産にもらえます。

これがすごく美味しかったです。

 

パン屋さんの体験を見学していたら、隣のビルから煙が!

消防車がやってきました。

012


ビルが炎に包まれたら、小さな消防士たちが消火してくれました。

017_1

 

 

パン屋さんが終わったら、お昼の前に午後のお仕事の予約へ。

「ソフトクリームショップ」は1時間後の予約になったので、その間にお昼を買って食べました。

 

「ソフトクリームショップ」もきちんとネットをかぶり、ユニフォームを着て、手を洗いアルコールで消毒をしてから始めます。

018

 

019


始めてのソフトクリーム絞り。

020


なかなか上手にできました。

トッピングをしたら、自分で食べられます。

022


かーちゃんとkeiの3人で仲良くいただきました。

 

 

持っている「キッゾ」を使ってお買い物もできるので、デパートに行き女子3人お買いものタイム。

最初にもらった50キッゾと稼いだ5キッゾくらいしかないので、鈴や消しゴムくらいしか選べないようです。

 

024

無料で入場したkeiはお仕事体験できないので、待っているばかりでヒマそうです。

ずっと「も~帰りたい!!つまんない!!もう帰る?」と言っていました。

 

午後になってくると、だんだんとお仕事の予約受け付けも終了してきます。

人気のパビリオンはお昼くらいで受け付け終了してしまい、だんだんと選択肢が減ってきました。

ピザ屋さんは人気のようで、お昼過ぎに見に行ったら150分待ち。

帰りの集合時間に間に合わなくなるので諦めました。

 

最後に、「画材屋さん」の予約が取れたので、それまでお土産物やさんを見て時間をつぶしました。

 

025


「画材屋さん」では自分でスケッチブックを作ります。

表紙にヒモをつけて、画用紙を揃えて、リングを取り付ける作業。

026


ひとつずつ丁寧に教えてもらい、スケッチブックができました。

029


5つのパビリオンを体験し、あっという間に帰りの集合時間。

バスに乗って帰りました。

 

行ってみると、いろいろわかることがありました。

やはり行く前に、ある程度目星をつけておかないと、どこへ行っていいか迷ってしまうし、時間を有効活用できません。

人気があるパビリオンも頭に入れておくと、優先できていいかも。

あとになって「こんなお仕事もあったんだね~」と気づくころには受付が終わっていたり、食べ物系は時間を選ばないと、お腹がすいていなかったり。

年齢や身長制限があるパビリオンもあるので、確認が必要。

行きそびれてしまいましたが、銀行で口座を作ればお財布がもらえたみたいです。

稼いだお金やカードなどを入れるのに、このお財布があれば便利だったな~と後から気づきました。

 

あと一緒に回るのは趣味の合う子の方がいいです。

yuiたちは女の子っぽいおとなし目のものばかりでしたが、他のグループは新聞社、警察官、パレードのダンサーなど、全然違うものを体験したようです。

私が子供だったら、お医者さんになって手術したり、モデルになってファッションショーに出たり、現実の世界では絶対できないような体験したいなぁと思います。

今の子はいろんな体験ができて羨ましいですね~。

|

« カーニバル | トップページ | わくわくサンシャインアート »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

前にテレビで見て、楽しそうだと感心したよ!行けて良かったねえ!大人もやりたいねえ!バーバもファッションモデルになってみたいよ~

投稿: バーバ | 2015年12月 1日 (火) 21時20分

なんだか楽しそうだね。今度はと〜ちゃんも行きたいな〜。

投稿: みんなのと〜ちゃん | 2015年12月15日 (火) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カーニバル | トップページ | わくわくサンシャインアート »