« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月27日 (日)

MerryChristmas☆2015

24日はとーちゃんもお休みだったので、みんなでパーティーの食材を買いに行き、おうちごはんでお祝いしました。

1512242


アボカドとトマトのサラダ

 

1512243


タコとあさりのトマト煮

ゴルゴンゾーラのペンネ

ゴルゴンゾーラソースは、先日行った時之栖で売られている「ゴルゴンゾーラのチーズパウダー」を生クリームで溶いただけですが、なかなかイケます。

本物のゴルゴンゾーラチーズを使うと高くつくけど、パウダーなら140円でお得!

 

1512246


手づくりピザ

クリスマスなので、いつもよりちょっといい具材を使ったら、いつもよりちょっとおいしかったです。

 

1512241


大人はいただきもののスパークリングワイン♪

 

1512244


子供はシャンメリー♪

 

さて、子供たちのお楽しみはクリスマスプレゼント。

 

我が家にはサンタさんが来る設定になっているので、yuiはいつもより早く「もう寝ないとサンタさん来ちゃう」と言ってそわそわ。

お布団に入っても、楽しみ過ぎて眠れないらしく1時間以上「眠れない・・・」ともそもそしてました。

朝は5時過ぎから「まだ起きない?早く起きたい・・・」と言ってました。

 

そして、一番に起きたyuiは、プレゼントを発見してホッとしていました。

 

Photo


希望通り「クレーンゲーム」

中に入れるお菓子も袋詰めで置いてありました。

 

Photo_2


朝からずっとやってました。

クッキーなどのお菓子だとちょっと難しく、アメだと取りやすくてちょどいいみたいです。

keiはもちろんプラレール。

keiの希望で、E4系マックスの車両、

作れるレールの幅が広がりそうな坂道曲線レール、橋脚、自動ポイントレールをセレクトしました。 

Photo_3


坂道曲線レールがあると、グルグル登って行くレールが作れます。

keiは本当にプラレールが大好きで、一日中遊んでいます。

| | コメント (1)

2015年12月23日 (水)

御殿場でイルミネーション

新宿で働いている頃は、クリスマスになると街中でクリスマスの音楽が流れ華やかな飾り付けを目にして、クリスマスムードたっぷりでしたが、三島ではほとんどクリスマスを感じないままいつの間にか年末を迎えます。

とーちゃんが、子供たちにクリスマスの雰囲気を味あわせたいというので、近辺でクリスマスっぽい所を探しましたが、田舎なのでそんなにありません・・・。

しいて言えば、御殿場にある「時之栖」がイルミネーションをやっているので、行ってみることにしました。

現地で地ビールを飲むため、車では行かず三島駅からシャトルバスに乗って行きました。

早めに行って、敷地内を散歩。

射的をやっていたので、yuiが挑戦。

010_2


とーちゃんがちょっと手伝って、狙った景品をGET!

まだ、日が暮れていないので、先に早めの夕飯にしました。

「麦畑」というバイキングレストランへ。

平日限定のショートタイムサービスは、制限時間60分で、

大人2,160円、子供1,296円、幼児540円。

この値段で、地ビールも飲み放題なんです。

お酒が飲める人なら元取れるかも?

014


和食、洋食、中華、ステーキ、デザート、なんでもあります。

料理はよくある普通のバイキングです。

ビールは5種類あって、自動で注いでくれるサーバーから自分でとってきます。

夫婦で8杯くらい飲んだので、完全に元とってます!

 

015


我が家のエース、yui。

たくさん食べるなら任せてください。

016


こちらはおしゃべりばかりで、全然進んでいません・・・。

戦力外。

 

018


残り10分になると、デザートタイム。

yuiはこれがやりたかったそうです。

 

019


keiが大好きなチョコのアイスもありました。

 

あっという間にタイムアップ!

60分だとちょっと忙しないですが、十分食べられました。

 

お腹がいっぱいになって外に出たら、だいぶ暗くなってきたので、イルミネーションを見に行きました。

020

イルミネーションのトンネルです。

023

近隣の学校や企業が作ったイルミネーションも展示されてました。

026

034


keiはイマイチ興味なさそう。

 

041


都会のイルミネーションに比べたら、ちょっと田舎っぽいけど、この辺じゃかなり立派なイルミネーションです。

yuiは喜んでくれたみたいです。

| | コメント (3)

おかしのおうち

無印良品から発売されている「組み立てるヘクセンハウス」を買ってみました。

前から子供と一緒につくったら喜ぶだろうな~と思い気になっていたんですが、昨年もスルーしてしまって「来年は絶対買おう!」って思っていたんです。

無印の「ヘクセンハウスキット」は、すでにクッキーの状態の部材を組み立てるだけのものと、生地から作って自分で焼いて作るものとがあります。

生地から作る方が本格的ですが、焼くときに失敗したら嫌なので、まずは組み立てるだけの物にしました。

 

付属のアイシングパウダーに水を混ぜ、クッキーとクッキーをつなぎ合わせて組み立てます。

1512201

さらに飾り付けたらかわいくなりそうな、小枝、マーブルチョコ、ポイフル、アポロチョコを用意しました。

飾り付けはyuiとkeiにおまかせ。

1512202


お友達にもらったサンタと雪だるまのカワイイクッキーも添えて出来上がり♪

飾り付けの際、屋根にアイシングを垂らして雪のようにするんですが、水をたくさん入れすぎてドロドロに・・・。

完全に下に流れてしまい失敗。

それでも、yuiは満足の様子。

1512203


あまり飾っておいてもクッキーが湿気てしまいそうなので、翌日、遊びにきたyuiのお友達とみんなでおやつにして食べました。

yuiはお菓子のおうちを作ったのがすごく楽しかったようですが、キットが1500円+飾りのお菓子が500円くらいかかったので、高いおやつになりましたね・・・。

 

明日はクリスマスイブ。

yuiはサンタさんにお手紙を書いてツリーに飾ってあります。

Photo


Photo_2


今年はクレーンゲームのおもちゃが欲しいそうです。

「去年はサンタさんにおまかせしたら、レゴになっちゃったからね~。今年はちゃんと欲しいもの書いておいた。」と言っていました。

やっぱりレゴは微妙だったんだなぁ・・・。

keiは、聞くたびに違うものを言うので、「ちゃんと決めないとサンタさんが迷っちゃうよ」と言ったら、最後に決めたものを教えてくれました。

2人ともサンタさんを信じている様子。

keiは「あした、パーティー?だれのたんじょうび??」と言っていますが(笑)

「サンタさんを信じなくなるのは小3くらいが一番多い」というデータがありました。

そろそろyuiも気付く頃かな?

いや、気付いているけど気付いていないフリをしているのかな??

とりあえず、しばらくはこのままのスタイルで行くつもりです。

| | コメント (1)

2015年12月13日 (日)

参観会

先日、幼稚園の参観会がありました。

毎年、12月は歌やオペレッタなどの学芸会的な参観会になります。

うさぎ組もいつもやっている手遊びや歌を披露してくれました。

003kakou


まずは、「ねこのおいしゃさん」という絵本を元に、うたと動きを合わせた表現あそび。

keiはきりんさんの役でした。

自分の役の時に前に出て、音楽に合わせてうたって踊ります。

010kakou


きりんの出番が終わったら、こねこになりました。

一応決められた動きはできていました。

 

緊張はしていなかったようですが、逆にあまりやる気もなさそうで・・・

017kakou


お腹出してぼりぼり掻いてました・・・。

019kakou


年少さんもあと3ヶ月。

最近は、帰りの坂道も愚図らず登れるようになってきたし、食べ物の好き嫌いも少しずつ減ってきたかなと思います。

少しずつお兄さんになってきたかな。

| | コメント (2)

2015年12月 6日 (日)

わくわくサンシャインアート

12/2~4の3日間、yuiの通う学校で「わくわくサンシャインアート」というイベントが行われました。

このイベントは、、三島市クリエイティブ推進事業の一環として企画されたものだそうです。

 

今回、「おしりかじり虫」の作者で知られる「うるまでるび」さんを講師として迎え、市の文化振興課、PTA、市内の企業、日大の学生さんなど、大勢の支援をいただいたようです。

夏休み前の懇談会で、「実は子供たちにはまだ内緒の話なんですが・・・」と、先生から今回の企画のお知らせがありました。

当日まで子供たちには知らせず、サプライズで始めるつもりだったようです。

 

1日目。

朝、体育館に行くと床一面に紙が敷き詰められています。

そこにうるまでるびさんが現れ、今回の企画の説明があり、まずは紙いっぱい落書きすることから始まりました。

落書きが終わると、それぞれ気に入ったものを切り抜き、教室に持ち帰ります。

ここから縦割りのグループに分かれ、持ち帰ったものからメインのキャラクターを選び出します。

キャラクターの性別、年齢、特徴などを決めて行きます。

そのキャラクターを使い、4コマ漫画を作ります。

それをもとに、パソコンソフトを使いアニメーションにしていきます。

アニメが出来上がると、効果音やセリフの録音をしたそうです。

 

そうして1日半かけて出来上がったアニメを、3日目に体育館で発表します。

保護者が参加したのはここから。

12班分のアニメを見て、投票し、1位を決めました。

028


yuiのいる3班は、「金持ちホネホネとポストマン」

題名を聞いた時は、「??」と思いましたが、アニメを見ても「??」でした(笑)

他の班は、こんな感じ。

008


010_2


012_2


15秒くらいのアニメで、小学生が考えたものなので、正直オチもよくわかりません・・・。

でも、それぞれ一生懸命考えて、作って、自分たちの作ったものがアニメになるなんで、とても貴重な体験だったと思います。

 

すべての上映が終わると、観客の保護者と、近所の幼稚園児が1本ずつマジックを受け取り、一番良いと思った作品に投票します。

017

小学生たちは大盛り上がり!

審査員の私たちに、猛アピールです。

そして、結果発表!

マジックの入った箱をはかりに乗せ、一番重かった班の優勝です。

そして、優勝したのはyuiのいた3班でした。

027


ひと班25人くらいいるので、アニメを主に作るのは5、6年生だそうです。

全員参加するため、yuiはホネホネがつまづく「石ころ」を描いたそうです(笑)

そんなのでも、自分の班が優勝したのは嬉しかったらしく、もらってきたメダルを見せて喜んでました。

 

最後に、うるまでるびさんから、オリジナルアニメのプレゼント。

034


035


さすが、プロです。

 

こうして3日間かけたプロジェクトが、終わりました。
子供たちは貴重な体験をし、思い出に残る3日間だったと思います。

| | コメント (0)

2015年12月 1日 (火)

キッザニア東京

昨日は、子供会の旅行でキッザニアに行ってきました。

土曜日に「カーニバル」があり、その振替休日で月曜がお休みだったので、平日に行くことができました。

 

キッザニア東京は、ららぽーと豊洲内にある、子供向けの職業体験型テーマパークです。

場内は約2/3のこどもサイズにつくられた街になっていて、約60パビリオンがあり、いろいろなユニフォームを着たり、本格的な道具を使ってお仕事体験できます。

お仕事をすれば「キッゾ」というお金をもらえて、お金を払えばサービスを受けたりできます。

「キッザニア」ってテレビや雑誌などで見聞きしたことはありましたが、実際にはどんなところかわからなかったので、ネットで下調べしてみました。

なんとなくルールは分かりましたが、実際に行ってみないとわかりませんね。

yuiに「何したい?」と聞いても、本人もよく分からないみたいで行ってから考えようということにしました。

 

キッザニアは、2部制で9:00~15:00、16:00~21:00の入れ替え制です。

9:00~の予約だったので、集合時間は6:00。

まだ真っ暗な中家を出て、観光バスに乗って出発です。

001


バスに乗っている間にうっすらと明るくなってきました。

途中、6年生がクイズを出してくれたり、ビンゴをしたりして、楽しいバス旅行♪

keiはこの行き帰りのバスの中が一番楽しかったと言っていました。

 

 

途中、少し渋滞に巻き込まれて、30分程遅れて到着。

団体さんは、バスを降りたところから係りのお姉さんが案内してくれて、場内の集合場所まで連れて行ってくれます。

帰りの集合時間までは、それぞれ自由行動です。

yuiは幼稚園の時からの仲良し3人組で回りました。

 

入場時に「JOBスケジュールカード」と「50キッゾ」(キッザニア内で使えるお金)が渡されます。

001_2


どこのパビリオンも所要時間が30分くらいで、ほとんどが予約しないと入れません。

まずは、人気のパビリオンに予約を入れて、その集合時間になるまでにできそうな、別の仕事をするという流れになります。

予約したお仕事が終わるまで、他の予約は入れられません。

 

 

まずは、人気の「ベーカリー」予約を入れると、11:20集合になりました。

その間に何か他のお仕事を探そうとしていたら、keiが「ねむくなっちゃった・・・」と言いだし、抱っこしたらスヤスヤ。

こうなると13kgの大荷物です・・・。

keiを抱っこしたまま場内を歩くのは大変なので、他のママたちにお願いして、keiを抱っこしたまましばらくベンチに座っていました。

「デザイナー」のお仕事がすぐに入れそうという連絡をもらい、「ファッションブティック」にkeiを担いで移動。

 

002


保護者はパビリオン内には入れないので、ガラス越しに見学。

中の声も聞こえません。

あとで聞いたら、ぬりえのようなデザイン画に色を付けて、それに合った生地やボタンのサンプルを選んで貼り付ける作業だったようです。

028


高学年になると柄などもデザインしていたようですが、yuiはまだ「ぬりえ」です。

yuiはこの「デザイナー」が一番やりたかったようなので、体験できてよかったです。

 

 

「ベーカリー」のお仕事までまだ時間があるので、待ち時間の少ない「デパート販売員」に挑戦。

007


シャツとブレザーを着て、「いらっしゃいませ」などの挨拶から教わります。

そのあと、箱に商品を詰めてギフトセットを作る体験へ。

009


3人で相談しながら、商品を選びます。

できあがったら、ギフトセットの紹介を書いて、ショーウィンドーに飾ります。

010


 

販売員の体験をしている間に、keiがお目覚め。

やっと荷物から解放されました・・・。

 

 

予約していた集合時間になったので、「べーカリー」へ。

013


髪の毛が落ちないようにきちんとネットでカバーしてから、パン屋さんのユニフォームを着ます。

016_2


パンの生地が配られて、クロワッサンとねじったデニッシュの成形を体験。

焼きあがるまで待つ時間はないので、自分の作ったものではないですが、出来上がったパンを3つお土産にもらえます。

これがすごく美味しかったです。

 

パン屋さんの体験を見学していたら、隣のビルから煙が!

消防車がやってきました。

012


ビルが炎に包まれたら、小さな消防士たちが消火してくれました。

017_1

 

 

パン屋さんが終わったら、お昼の前に午後のお仕事の予約へ。

「ソフトクリームショップ」は1時間後の予約になったので、その間にお昼を買って食べました。

 

「ソフトクリームショップ」もきちんとネットをかぶり、ユニフォームを着て、手を洗いアルコールで消毒をしてから始めます。

018

 

019


始めてのソフトクリーム絞り。

020


なかなか上手にできました。

トッピングをしたら、自分で食べられます。

022


かーちゃんとkeiの3人で仲良くいただきました。

 

 

持っている「キッゾ」を使ってお買い物もできるので、デパートに行き女子3人お買いものタイム。

最初にもらった50キッゾと稼いだ5キッゾくらいしかないので、鈴や消しゴムくらいしか選べないようです。

 

024

無料で入場したkeiはお仕事体験できないので、待っているばかりでヒマそうです。

ずっと「も~帰りたい!!つまんない!!もう帰る?」と言っていました。

 

午後になってくると、だんだんとお仕事の予約受け付けも終了してきます。

人気のパビリオンはお昼くらいで受け付け終了してしまい、だんだんと選択肢が減ってきました。

ピザ屋さんは人気のようで、お昼過ぎに見に行ったら150分待ち。

帰りの集合時間に間に合わなくなるので諦めました。

 

最後に、「画材屋さん」の予約が取れたので、それまでお土産物やさんを見て時間をつぶしました。

 

025


「画材屋さん」では自分でスケッチブックを作ります。

表紙にヒモをつけて、画用紙を揃えて、リングを取り付ける作業。

026


ひとつずつ丁寧に教えてもらい、スケッチブックができました。

029


5つのパビリオンを体験し、あっという間に帰りの集合時間。

バスに乗って帰りました。

 

行ってみると、いろいろわかることがありました。

やはり行く前に、ある程度目星をつけておかないと、どこへ行っていいか迷ってしまうし、時間を有効活用できません。

人気があるパビリオンも頭に入れておくと、優先できていいかも。

あとになって「こんなお仕事もあったんだね~」と気づくころには受付が終わっていたり、食べ物系は時間を選ばないと、お腹がすいていなかったり。

年齢や身長制限があるパビリオンもあるので、確認が必要。

行きそびれてしまいましたが、銀行で口座を作ればお財布がもらえたみたいです。

稼いだお金やカードなどを入れるのに、このお財布があれば便利だったな~と後から気づきました。

 

あと一緒に回るのは趣味の合う子の方がいいです。

yuiたちは女の子っぽいおとなし目のものばかりでしたが、他のグループは新聞社、警察官、パレードのダンサーなど、全然違うものを体験したようです。

私が子供だったら、お医者さんになって手術したり、モデルになってファッションショーに出たり、現実の世界では絶対できないような体験したいなぁと思います。

今の子はいろんな体験ができて羨ましいですね~。

| | コメント (2)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »