« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月30日 (木)

しめ鯖

keiが3連休前の金曜日、発熱。

幼稚園では年少組ほぼ全員がかかっているという「手足口病」に、とうとうkeiもかかってしまったようです。

初日はまだ発疹がなかったんですが、病院では「発疹が出たら手足口病でしょう」と言われ、翌日ぽつぽつ出始めました。

それがどんどんひどくなり、通常2~3mm程度らしいのですが、5mmくらいの水ぶくれに。

おしりは特にひどくて、かわいそうなことになってました。

結局、3連休明けの幼稚園最終日もお休み。

水ぶくれはほとんどが破れることなく吸収(?)され、かさぶたになってはがれてきました。

keiの症状が落ち着いた頃の3連休最終日、今度はyuiが発熱。

yuiは幼稚園の時に手足口病にかかりましたが、水ぼうそうなどとは違い、一度かかったことがあっても何度もかかる夏風邪の一種なので、yuiも手足口病の可能性大。

翌日から喉の痛みが出て、体にも小さな発疹が出ました。

keiは喉は痛くなかったようですが体に大きな水ぶくれ、yuiは体にはほとんど出ませんでしたが喉の発疹がひどく食べ物が食べられないくらい痛かったようです。

そんな訳で、yuiも夏休み前の1週間、学校をお休みしてそのまま夏休みへ。

2人の夏休みが始まり数日経った昨日、今度はかーちゃんが発熱。

熱は1日で下がりましたが、いつ発疹が出てくるかヒヤヒヤしています。

今のところ特に変わった様子はないので、ただの夏風邪だったのか、大人なので症状が軽かったのか?

手足口病に悩まされた2週間でした。

 

さて、みんなが具合が悪かったので、とーちゃんは休みの日も家族と出掛けられず一人で釣りに行きました。

先週は、ソーダカツオが捨てるほど釣れたようです。

1507211


そして、夕飯は竜田揚げに。

1507212


この日はyuiの喉の痛みがピークだったため、yuiはほとんど食べられず・・・。

 

そして、1週間後もまた釣りへ。

1507282

今度は体長40cm程の大きなゴマサバ、アジ、さよりが釣れました。

1507283

サバはお店で売っているものより大きなサイズ。

分かりずらいので牛乳パック置いてみました。

 

今回はサバを中心に持ち帰り、また竜田揚げに。

15072810


立派なサバだったので、しめ鯖を作ってみることにしました。

1507284


まずは3枚におろします。

1507285

ゴマサバですが、脂がのってきれいな身です。

1507287


塩をまぶして30分ほど置き、臭みを抜きます。

1507288

塩を酢水で洗い、酢に漬けます。

ネットで調べたら、いろいろ作り方があったので、片方は純粋な酢、もう片方は砂糖と酢と昆布で味をつけた酢の2パターン作りました。

20分程漬けこみます。

 

1507289


夕飯に出来立てをいただきましたが、まだ酢〆というよりお刺身に近い感じ。

でも、トロトロでおいしかったです。

よく行くお魚屋さんで聞いたら冷凍するといいそうなので、冷凍して翌日食べてみたら少し身が締まってさらに良かったです。

酢に漬ける時間が短かったようなので、次に作る時はもっとしっかり漬けこんでみたいと思います。
 

休みの日にはほとんど日の当たるところにいるので、真っ黒に日焼けしているとーちゃん。

釣り場のおじさんに、「おにーさん、何してる人?解体やさんかなんか?」と言われたそうです。

幼稚園でも「不動産関係」と言ったら「大工さん」と思われていたし。

毎日、太陽の下で働いていると思われるような焼け方。

スーツが似合わないくらい真っ黒に焼けていると―ちゃんでした。

| | コメント (1)

2015年7月21日 (火)

沖縄旅行☆2015【最終日&お土産】

沖縄旅行最終日。

 

clock 6:50 国際通りで朝食

那覇のホテルでは朝食がついていなかったので、国際通りまで朝ご飯を求めてお散歩。

近くに24時間営業の「どん亭」という牛丼屋さんがあったので、行ってみました。

カレー&牛丼セット、沖縄そば&牛丼セットを注文して、子供たちは取り分けて食べましたが、量が多くて朝からお腹いっぱいです。

 

clock 8:00 ホテルをチェックアウトしてドライブへ

予定よりも早く支度が済んだので、レンタカーを返す前にドライブすることにしました。

ガイドブックで調べ、南部にあるニライ・カナイ橋をめざして出発!

片道1時間弱で、車で往復するだけしか時間がなかったので、途中、絶景ポイントで写真を撮ったらすぐ空港へ戻りました。

332


336


 

clock 10:30 レンタカーやさんで車を返す

返す時は簡単に車のチェックをして、待つことなくすぐに送迎バスに乗れました。

 

clock 10:50 空港内のお土産物やさんでお買いもの

最後に、自分たち用のお土産を買いました。

 

セキュリティチェックを受け、搭乗待合所へ。

341_3

もうすぐ沖縄ともお別れ。

345

 

clock 13:30 那覇空港出発

予定より少し遅れて離陸。

352

バイバイ!沖縄!!

 

帰りは窓際の席。

売店で買ったお弁当を食べながら帰りました。

離陸から30分くらいでkeiが寝てくれたので、かーちゃんもゆっくりできました。

 

clock 16:00 羽田到着

東京は雨が降っていて、沖縄とは10℃くらい気温が違いました。

涼しくて体はラクですが、やっぱり青い空が恋しいです。

翌日からみんな仕事や学校があるので、寄り道せずまっすぐ帰りました。

 

私たちが沖縄を去った後から天気は下り坂で、翌日は台風接近とのニュースを見て、また「驚異の晴れ男とーちゃん」の力が働いたと思いました。

ホント、いいタイミングで行けて良かった~。

 

さて、旅行から帰って数日後、森のガラス館で作ったグラスとトンボ玉が届きました。

003


かーちゃんの作ったグラス。

ちなみに、3種類から選べて、青いグラス(1,600円)と、この透明グラス+模様入り(2,300円)と、蓄光ガラスの青いグラス(2,700円)から選べます。

模様入りは、職人さんが溶けたガラスを細かい粒ガラスの上で転がして持ってきてくれるので、自分で作業はできません。

比較的歪みもなく上手にできたと思います。

 

008


yuiのトンボ玉。

作ったのは真中のトンボ玉で、ヒモとビーズは現地で選んでおいて家でペンダントに仕上げられるように同封してもらいました。

007


届いてからかーちゃんと一緒にペンダントにしました。

 

004_2


森のガラス館で購入したガラス製品。

持ち手付きグラスは、とーちゃんのビールグラスに。

大きなボウルはこれからの季節、サラダやそーめんなんかを入れると涼しげで使えます。

そばちょこグラスはお客様用グラスに。

 

006_2


左はyuiのキーホルダー。

星の砂が入っていて、ひとつ90円で売ってました。

yuiのお友達にお土産のお菓子を配るのに、このキーホルダーも一緒に渡しました。

お安いけど結構かわいいので、小さな女子のお土産にちょうどよいかも。

真中はyuiのストラップ。

森のガラス館で散々悩んで、記念にこれを買ってました。

右はかーちゃんのストラップ。

蓄光ガラスなので、暗い所で光ります。

カバンの中や枕元で光るので便利です。

 

002


空港で買った、我が家用お土産。

沖縄そばとタコライスの素は、昨年も買って美味しかったのでリピート。

子供たちが気に入った、スミイカの瓶詰も空港に売っていたので購入。

かーちゃんが大好きなちんすこうも。

 

今回の沖縄は子供たちも大きくなり、前回よりも満喫できた感じがします。

この調子で来年も行けたらいいな・・・。

| | コメント (4)

2015年7月19日 (日)

沖縄旅行☆2015【3日目後半】

【3日目前半】の続き。

 

clock 11:30 那覇のホテルに到着

那覇での宿泊は、「ホテル サンクイーン」

ゆいれーる牧志駅近くの小さなビジネスホテルです。

チェックインは14:00からなので、駐車場に車を停め、荷物を預けて、国際通りに出掛けました。

280


巨大シーサーと記念撮影。

282


国際通りへ。

284


国際通りから牧志公設市場に向かうため商店街に入りました。

懐かしい雰囲気で、昭和な感じ。

 

clock 12:00 かき氷を食べて休憩

牧志公設市場の入り口の前にかき氷のお店があったので、ここでちょっと休憩しました。

 

289_3

yuiはマンゴーのかき氷。

294


かーちゃんは、前から食べてみたかった沖縄ぜんざい。

この旅行のどこかで沖縄ぜんざいを食べたいと思っていたんですが、なかなか時間が取れそうになかったのであきらめていたんです。

思いがけず、ここで食べることができて良かった♪

中には甘く煮たお豆がたくさん入っていて、上には黒蜜ときなこがかかっています。

もちもちの白玉もついて、おいしかったです。

 

clock 12:15 牧志公設市場を見学

とーちゃんが楽しみにしていた市場。

309


珍しい食べ物が大好きなとーちゃんは、ふだん見られない沖縄の食材を見て喜んでいました。

296


名物の豚の顔におびえるkei。

299


色とりどりの魚が並び、水族館のよう。

300

2階の食堂で食べることができるようですが、正直あまりおいしくなさそうだったのでやめました。

301

ハリセンボン、怖い・・・。

306kakou
 

yuiも珍しい魚たちに興味津々。

 

clock 14:00 ホテルにチェックイン

市場を出てから国際通りのお土産物屋さんでお土産を買い、ホテルに戻りチェックイン。

 

clock 15:00 山羊料理のお店「さかえ」で夕食

17:00にお店の予約をしていたんですが、やることがなくなりヒマになってしまたので、開店の15:00に行ってみることに。

311


「山羊料理 さかえ」

とーちゃんはどうしてもこの店に来たかったそうです。

行く前に何度も電話したんですが、電話にでなかったので直接来てしまいました。

おばちゃんは「え~?!、もう来ちゃったの?ちょっとだけ待っててね~」と慌ててエアコンをつけてくれました。

313kakou

楽しみにしていたお店に来ることができて、嬉しそうなとーちゃん。

328kakou


奥にある3畳ほどの個室に通されました。

おばちゃんは「今、山羊をつぶして届けてくれるから、これでも見て待っててね~」と言うと「ヤギの育て方」という本を子供たちに渡しました。

中にはかわいいヤギの写真が載っているんですが、「つぶす」って「殺す」ってことですよね。

おばちゃん、この本は・・・ないんじゃないかな・・・(笑)

オーダーは自分で伝票に書いて渡したんですが、いっこうに注文したものは出てくなくて、頼んでいないものが「これサービスね」と言って出てきます。

随分経ってから「あの・・・もずっくって出ますか?「あ、ごめん、今切らしてる」

「じゃあ、しまらっきょうは・・・?」「あ、それもないな~」

結局、伝票に書いたの全然なかった(笑)

でも、決して不快になる対応ではなく、親切で明るくておもしろいおばちゃんなんです。

なかなか出てこない山羊料理を催促に行くと、

「ごめんね~、今、お客さん急に2組来たからパニックになっちゃって!今やる~。」

個室3つとカウンター4席くらいですが、いつのまにかいっぱいになってました。

324

とーちゃんが楽しみにしていた、山羊のお刺身。

かーちゃんはこういうの苦手なんですが、勇気を出して一枚食べてみました。

ラムに一番近い感じですが、鼻から抜ける臭いがやっぱり苦手・・・。

とーちゃんは「うまい!」と言って食べてました。

323


サービスでいただいた、瓜系のお野菜にツナと醤油をかけたもの。

329


山羊の炒め物

これは生姜が効いていて食べやすかったです。 

 

子供たちには「スミイカご飯」を注文。

317


イカスミの入った塩辛のようなものがご飯に乗っているだけ。

でも、塩辛大好きな子供たちは、喜んで食べていました。

322


口が真っ黒になって悪魔みたい。

321


このスミイカは瓶詰でお土産物屋さんに売っていたので、買って帰りました。

家では「悪魔のごはん」と呼んでます。

 

オーダーしたものがまだ出てませんでしたが、おばちゃんが忙しそうだったので帰ることにしました。

帰る時、子供たちにはおもちゃとかお菓子とか、いろいろお土産を持たせてくれて、お店の外に出て見えなくなるまで手を振ってくれました。

なんだか親戚の家に行ったみたいでした(笑)

 

clock 17:30 沖縄そばを食べる

まだお腹に余裕があったので、ガイドブックで調べた大東そばのお店に行ってみることにしました。

行ってみるとドアが閉まっていて、出てきたお店の人に聞くと、スープがなくなったのでもう閉店したとのこと。

仕方なく、近くにある美味しいお店を教えてもらってそちらに行きました。

330


我部祖河食堂 の沖縄そば

ソーキそばの元祖のお店だそうです。

沖縄そばは子供たちも大好き。

とっても美味しかったです。

 

clock 21:00 就寝

この日も疲れ果て、すぐに寝てしまいました。


 


| | コメント (1)

沖縄旅行☆2015【3日目前半】

沖縄旅行3日目。

clock 6:50 ホテルのレストランで朝食

2回目の朝食は、中華料理のレストラン「琉華菜苑」へ。

こちらのレストランも宿泊棟から少し離れたバニァンビレッジにあるので、朝のお散歩も兼ねて歩いて向かいました。

202


プルメリアの花が南国を感じさせます。

203


通路沿いに並んでいるふくろう。

夜は灯りがともります。

 

211

朝早かったので、私たちが一番乗りでした。

209kakou


中華の朝ご飯はどんなものかと思ったら、朝ご飯とは思えないボリューム。

お粥と麺の中から一人一品選んで、その他に蒸し物、煮物、点心3点、サラダ、デザートがついてきます。

204


こちらは豚バラのお粥。

トッピングがいろいろありました。

205


ワンタン麺とお肉の角煮と野菜の蒸し物。

206


点心3人分。

全部おいしかった~。

お粥はお替りできましたが、とても食べきれません・・・。

朝からお腹いっぱいです。

 

clock 7:30 敷地内をお散歩

レストランを出て、芝生の広場を抜けビーチへ。

215

236

ビーチからプール、お庭を通り、お部屋に戻りました。 

244

 

clock 8:30 ホテルをチェックアウト

2泊お世話になったブセナホテルともお別れ。

やっぱり素敵なホテルでした。

昨年泊まったカヌチャベイも良かったけど、とーちゃんもかーちゃんもブセナの方がさらに良かったという感想です。

ただ、ホテル内はほとんどがオープンエアなので、エアコンが効いていません。

風が抜けるのでものすごく暑いわけではないですが、じっとりと汗をかきます。

また訪れたいホテルでした。

 

clock 9:15 森のガラス館へ

ホテルから車で30分程の所にある「森のガラス館」へ。

ホームページで見た感じではもっと立派な建物かと思ったら、外見はプレハブ?みたいな建物。

ガラス製品が並んでいるお店の隣にガラス工房の釜があります。

10:45~のグラス作り体験を予約していましたが、予定より1時間も早く着いてしまったので、10:00~の回に変更しました。

かーちゃんのグラス作りの時間になるまで、yuiが楽しみにしていた「トンボ玉作り体験」に挑戦。

257

まずは、トンボ玉の形、色、柄を決め、サングラスとエプロンを装着し、バーナーの前に座ります。

右手にガラスの棒を持ちバーナーで溶かし、左手にもった鉄の棒に巻きつけて行きます。

小2にはちょっと難しいかなと思いましたが、お店の方が丁寧にひとつずつ教えてくれるので、なんとか無事出来上がりました。

次は、かーちゃんのグラス作り体験です。

263

軍手をして番号が呼ばれるのを待ちます。

受付が1番だったので、待ち時間無くすぐに始められました。

とーちゃんと子供たちは涼しい店内にいたので、工房の方が専属カメラマンになってくれました。

264kakou


まずは、職人さんがガラスの玉を持ってきてくれて、口で吹いてふくらまします。

 

265kakou


次に、底になる部分に別の棒をつけて、さっきふくらました棒の方は口の部分になるので切り離します。

 

267kakou


もう一度窯の中で溶かし柔らかくします。

 

269kakou


鉄の箸のようなもので口を広げます。

思った以上にガラスが柔らかく、少し力を入れると歪むので慎重にやりました。

 

271kakou


出来上がりです。

職人さんも「上手にできましたね~」とほめてくれました。

一見怖そうなおじさんでしたが、沖縄独特のなまりで「次は〇〇しましょうね~」と優しくおしえてくれました。

 

272


底の部分に番号の焼き印をします。

273


急に冷やすと割れてしまうので、窯の中で時間をかけて冷ますそうです。

 

できあがったグラスとトンボ玉はまた後程。

 

clock 10:30 レンタカーで那覇へ

森のガラス館でお土産のガラス製品を買い、レンタカーで那覇に向かいます。

275


海沿いの道のドライブは最高です。

 

277


森のガラス館で飽きてしまって、「早く行こうよ~!!」とうるさかったこの人は、充電中・・・。
 

【3日目後半】に続く。

| | コメント (1)

2015年7月18日 (土)

沖縄旅行☆2015【2日目後半】

【2日目前半】の続き。

 

clock 12:00 カフェでアフタヌーンティー

かーちゃんがこの旅行でやりたかったことのひとつが「ホテルのカフェでゆっくりお茶をすること」

keiがいるとバタバタしてゆっくりできないので、ここでとーちゃんにkeiを押しつけ、かーちゃん&yuiで別行動。

という訳で女子2人でのんびりカフェタイム♪

リビングルーム「マロード」というカフェにケーキを食べに行きました。

133

ロビー横から階段を降りると、ラグジュアリー感たっぷりのカフェがあります。

136


朝ご飯をたっぷり食べていたので、お昼は軽めにサンドイッチ。

135kakou

カフェの方に写真を撮ってもらいました。

142


そして、楽しみにしていたケーキ。

全種類の見本を持ってきてくれてひとつずつ説明してもらいましたが、心は決まっていました。

かーちゃんは和栗のモンブラン、yuiはショートケーキ。

定番ですが、2人ともいつもこれを選んでしまいます。

 

女子2人がのんびりケーキを食べている頃、男子2人は灼熱の海の上にいまいた。

keiが喜ぶだろうとアクアバイクを借りて乗ったらしいのですが、keiはこんな顔(笑)

1453


と―ちゃんはひとりでペダルをこいだので、かなり疲れたそうです。

 

clock 13:00 プールで合流

約束の時間になったので、プールサイドに集合。

今度は、とーちゃんのやりたかったこと、

「プールサイドでビールを飲みながらのんびりする」

151kakou

ナッツをつまみながら、ジントニックを飲んでお昼寝。


子供たちも、ジュースを半分こ。

150


しばらくすると雲行きが怪しくなってきたので、室内に避難。

直後にスコールがありました。

一度部屋に戻って休憩することに。

 

clock 15:00 再びプールへ

しばらく部屋で休んでいると、またいい天気に。

すると、子供たちが「もう一回プール行く!」と言い出したので、夕食の時間まで再びプールへ。

152kakou


keiは楽しくて仕方ないらしく、なかなか休憩しようとしません。

休憩中も「くるま」に乗ってます(笑)

 

clock 17:00 「美ら花」で夕食

この日の夕食はお向かいにあるリッツカールトンのレストランを予約していたんですが、ここまで予算オーバー気味にきていたので、リーズナブルな近所の居酒屋さんに変更しました。

車で5分程の所にある沖縄料理のお店「美ら花」に予約の電話をすると、迎えに来てくれるとのこと。

158


送迎の車が来るまで、ロビーで待ってました。

 

1日中遊びまくり送迎の車の中でウトウトしてしまったkeiは、お店に着いてもウトウト・・・。

177

お店はすぐに満席になり、予約なしでは入れなかったようです。

178

海ブドウとお刺身3点盛り、ソーメンチャンプルー、ラフティー。


180

グルクンのから揚げと、泡盛。

最後にソーキそばを食べ、沖縄料理を堪能しました。

186kakou


keiはなんとか寝ずに乗り切りました。

clock 18:50 ホテル敷地内を散歩

夕方になり涼しくなってきたので、シャトルバスに乗り敷地内を1周してみることにしました。

191kakou


ちょうどサンセットタイム。

1933


静かな夕暮れ。

194


サンセットクルーズの船が帰ってきました。

198


clock 20:30 就寝

部屋に戻り、シャワーを浴びたらすぐにベッドへ。

ブセナテラス最後の夜ですが、ミニバーで夫婦でゆっくりなんてできず、疲れ果ててすぐ寝ちゃいました。

 

たくさん遊んで、ホテルライフを満喫した一日でした。

 

3日目に続く・・・。

| | コメント (3)

沖縄旅行☆2015【2日目前半】

沖縄旅行2日目。

clock 6:00 起床

052

ぐっすりのkei。

 

clock 6:50 ホテルのブッフェで朝食

ツアーにブセナテラスで2回分の朝食が付いているので、1回目は「カフェテラスラ・ティーダ」の洋食ブッフェにしました。

059


海が見えるテラス席で。

0571


パンの種類が豊富で、全種類食べたかったけどお腹に入りませんでした・・・。

「本日のパスタ」はシェフがその場で作ってくれていたので出来立てで美味しかったです。

057


子供たちも朝からモリモリ食べました。

 

朝食の後は、ロビー近くで開かれている朝市を覗いてみました。

062


南国のフルーツがいっぱい。

 

clock 8:30 ホテルのビーチへ

早速、水着に着替えビーチへ。

072


ホテルのプールとお庭を抜けて、すぐ目の前にプライベートビーチがあります。

074


振り返るとホテル。

079kakou


ビーチの営業は9:00からだったので、オープンまで波打ち際を散歩して遊んでました。

 

宿泊者は無料でパラソルとビーチチェアを貸してもらえます。

086

砂が足に付くとすぐに「かーちゃん、拭いて―!」と嫌がるkei。

変なところが神経質。

089kakou


かーちゃんも十数年振りに肩まで海に入りました。

海水の温度は冷たすぎず快適。

プカプカ波に揺られて気持ち良かったです。

 

098


ジュース休憩でゴキゲンのkei。

108


yuiは波打ち際で大はしゃぎ♪

 

ビーチではカニを捕まえたり、魚を探したり、貝を拾ったり、楽しみました。

 

clock 10:30 プールに移動

ビーチを後にして、今度はプールに向かいました。

110


ホテル内を巡回しているシャトルバス

115


15分間隔で運行していて、時間が合えば敷地内の移動に便利です。

116


敷地内にたくさんハイビスカスが咲いていました。

 

127


ホテルから見たビーチとプール。

右上がビーチで、遊歩道を歩いてプールに移動。

 

123


プールは2つあって、上の段と下の段とでわかれています。

その間にスライダーがあって、かーちゃんも子供と一緒に滑りましたが、結構楽しいです。

124


プールの深さは1.5m。

大人でも肩の高さまであるので、子供は浮き輪で遊んでました。

121kakou


ケイは足を通して座れるタイプの浮き輪。

これが気に入った様子で「くるま乗る!」(ハンドルがついているので)と言って、ずっと乗っていました。

ちなみに300円shopで買ったんですが、結構丈夫で使えます。

 

長くなったので、続きは【2日目後半】で・・・。

 




| | コメント (1)

2015年7月17日 (金)

沖縄旅行☆2015【1日目】

待ちに待った出発の日。

予定よりも早く支度が済んだので、タクシーを呼んで駅へ。

clock 8:00 駅に到着 新幹線に乗る

005


子供たちもずっと楽しみにしていたので、朝から超ハイテンション!

 

clock 9:30 羽田空港に到着

009


昨年は荷物を預けるのに大行列で1時間以上かかりましたが、今回は時期も早く平日だったのでスイスイでした。

clock 10:30 セキュリティチェックを受け搭乗待合所へ

全てが順調に進み、予定よりもかなり早く到着してしまったので、12:30のフライトまで2時間も余ってしまいました。

飛行機の中で食べようと売店でお弁当を買ったら、朝ご飯が早かったので10:30にはお腹がすいてしまいフライトまで待ちきれず食べてしまいました。

それでもまだまだ時間があるので、子供たちはキッズコーナーでひと暴れしてました。

011


clock 12:30 羽田空港出発

昨年は離陸とともにスイッチが切れ爆睡していたkeiですが、今年は全然寝ずに元気いっぱい。

じっとはしていませんでしたが、大騒ぎしたりぐずったりはせず、持って行ったプラレールの本や、折り紙で作った新幹線で遊んでいました。

ちなみにJALに乗ったんですが、期間限定で機内のおもちゃがグレードアップしてました。

005_2


yuiの分は飛行機型のリュックの中に、サングラス、ゲーム、フライングディスクが入っていました。

keiは飛行機のプラモデル。

このプラモデルは昨年より一回り大きくなってしっかりとした造りになっていました。

 

clock 15:00 那覇空港到着

荷物が出てくるのが遅く、タイムロス。

送迎バスでレンタカー屋さんへ。

昨年は着いたら2組くらいしか待っていなくてすぐに出発できたんですが、今年のレンタカー屋さんは待つ人であふれかえっていました。

明らかに容量オーバーな感じ。

暑い中イライラしながら待つこと、1時間以上・・・。

この旅での一番のマイナスポイントはこのレンタカー屋さんだと思います。

 

clock 17:00 レンタカーでブセナテラスへ

夕飯の予約が18:30だったので、焦りながらホテルに向かいました。

ここまで、ずーっとハイテンションなkei。

車の中ではいつも寝てしまうんですが、ずっと大騒ぎしてました。

このままじゃ夕飯までもたないかも・・・。

 

clock 18:00 ブセナテラスに到着

201


日航アリビラと悩みましたが、ブセナテラスにしました。

かーちゃんは大学の卒業旅行(16年前・・・)で沖縄に来た時に泊まったことがあって、すごく良かったのでここにしました。

130

オープンエアで開放的なロビー。

海外のリゾートホテルの様です。

目の前には青い海が見えます。

163

015_4


そして、この人は案の定、電池切れ・・・。

015

↑寝てます。

チェックインして、お部屋へ。




お部屋は予算の関係上、一番スタンダードな「デラックスナチュラルガーデンビュー」のお部屋。

オーシャンビューではありませんが、7階だったので少しだけ海が見えました。

067

↑こちらがバルコニーからの眺め。

021

↑玄関を入った所

023


窓際のソファコーナーにエキストラベッドが入っていたので少し狭く感じましたが、ナチュラルなインテリアで素敵なお部屋でした。

022


入って左側にバスルーム。

シャワーブースがガラス張りで独立してます。

お風呂の脇の引き戸を開けるとリビングとつながっています。

レストランの予約の時間が迫っていたので、荷物を片付けてレストランへ。

 

clock 18:30 ホテルのレストランで夕食

この日予約したのは、ホテル敷地内にあるイタリアンレストラン「チュララ」

このレストランはロビーのある建物から少し離れた「バニァンビレッジ」という集落にあります。

029




031

ホテルのレストランなのでお値段は少し高めですが、お味も良かったです。


033

ミートソースタリアテッレ

034


ペンネアラビアータ

036


keiもモリモリ食べてました。

042


あさりとムール貝のワイン蒸し

043


アンチョビとバジルのピッツァ

044


仔羊のオーブン焼き

 

046

子供たちはデザートにミルクアイス。

「2人で半分こにしよう」と言っていたら、2皿に分けて盛り付けてくれました。

 

clock 21:00 ホテル内のスパへ

無料でスパが使えたので、みんなでお風呂に入りに行きました。

先に体を洗い終えた子供たちはかーちゃんが体を洗っている間に湯船へ。

気付くとyuiがお風呂でバタ足で泳いでました・・・。

慌てて「プールじゃないんだから!」と注意すると、今度はkeiが水風呂で大はしゃぎ!

結局、かーちゃんは湯船に浸かる暇もなく、すぐに退散・・・。

お風呂から出たら、扇風機の前で2人で「あ゛~」とかやってるし!

もちろん次の日はお部屋のお風呂にしましたよ。

clock 22:00 消灯

疲れたので、翌日に備えすぐに寝ちゃいました。

 

2日目に続く・・・。

| | コメント (1)

沖縄旅行☆2015【準備編】

7月の初旬に沖縄へ行ってきました。

昨年沖縄に行った後、「次は3年後くらいかな」と思っていたんですが、前回体調を崩して行けなかった山羊料理の店にとーちゃんがどうしても行きたいということで、早速今年リベンジすることに。

今回は「ブセナテラス」に泊まりたかったので、日程を夏休み前の比較的リーズナブルかつ梅雨明け直後に設定。

目的の山羊料理の店は那覇にあるので、「最終泊那覇」「ブセナテラス宿泊」でツアーを検索。

そして「ジェイトリップ」というツアー会社にピッタリのプランがあったので、そこで申し込みました。

 

今回の旅でやりたいことは、

とーちゃん・・・山羊料理の店に行く・ビーチでのんびりしながらビールを飲む・牧志公設市場へ行く

かーちゃん・・・琉球グラス作り体験・ホテルのラウンジでのんびりケーキを食べる・沖縄ぜんざいを食べる

yui・・・トンボ玉作り体験・貝殻拾い

みんなの願いを叶えるべくプランを考えました。

【1日目】

羽田→那覇 レンタカーを借りてブセナテラスへ 到着後ホテルで夕食

(ブセナテラス泊)

【2日目】

1日ホテルでのんびり ビーチ、プールで遊ぶ ホテル敷地内散歩

(ブセナテラス泊)

【3日目】

ホテルをチェックアウト後、「森のガラス館」へ

グラス作り、トンボ玉作りに挑戦

お昼頃、那覇へ移動 

那覇のホテルにチェックイン後、国際通りを散策

牧志公設市場を見て、山羊料理の店で夕食

(那覇泊)

【4日目】

ホテルをチェックアウト後、空港でお土産を見る

那覇→羽田

 

今回はかーちゃんも周りの目は気にせず、がっつり海やプールで遊ぶつもりで、十数年振りに水着を購入。

今は体型カバーできる水着がたくさんあって、助かります・・・。

長袖+レギンスみたいな完全防備なのもありましたが、隠し過ぎても暑いしリゾート感がないので、程よくカバーできてかわいすぎないものを選びました。

Img65770433


↑これです。

ビキニの上に半袖トップスとショートパンツがついて、送料込4,380円(安!)

生地もしっかりしていて、気になる二の腕とお腹周りがカバーできて安心です。

お陰で10年振りに海に肩まで浸かって子供と一緒に遊びました。

yuiとkeiも水着を新調して、準備OK!

ちなみにとーちゃんはもう10年以上同じ水着を使ってます。

 

天気にも恵まれ、楽しい旅行になりました。

詳しくはまた後程記事にしますね。

| | コメント (2)

2015年7月16日 (木)

いとこちゃん誕生

yuiとkeiにまた一人、いとこちゃんが増えました。

ボストンに住むとーちゃんの妹のところに3人目の赤ちゃんが生まれたのです!

バーバの孫たち8人。

みんな離れて暮らしているのでなかなか難しいとは思いますが、集まったら賑やかでしょうね~。

バーバがボストンにお手伝いに行くので、スタイを作って渡しました。

Photo

今年の1月に生まれた、いとこのsouくんとお揃いです。

写真を見ましたが、天使みたいに可愛かったです。

| | コメント (0)

2015年7月 2日 (木)

雨の日

今日は朝から雨だったので、keiはレインコートと長靴を履いて、傘をさして登園。

入園してから雨の日は何度かありましたが、たまたまとーちゃんがお休みだったりして車で送ってもらっていたので、傘をさして歩いて行ったのは今日が2回目くらい。

雨の中歩いていくのを嫌がるんじゃないかと思ったら、予想外にいい子に歩いてくれました。

レインコートを着るのを嫌がるので、

「リュックの中のお弁当が濡れると、おにぎりぐちゃぐちゃになっちゃうよ」と言うと、素直に着てくれました。

150702_084202


大き目のレインコートにお揃いの長靴、小さな傘がカワイイです。

左手にはダンゴムシを握りしめています。

150702_084501

おふざけしてすぐこうなる・・・。

 

最近、まったく泣かなくなりました。

幼稚園に着くとすぐに、手を振ってバイバイします。

帰り道、「おんぶ~」とも言わなくなったし、ちょとお兄ちゃんになったかな?

150630_084301


相変わらずダンゴムシブームは続いていて、ダンゴムシスポットで無心で捕まえ、手の中にはダンゴムシがいっぱい。

おかげで、行きも帰りも時間が掛かります。

でも、今のところ嫌がらずに通ってくれているので、付き合ってあげようと思ってます。

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »