« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月23日 (火)

幼稚園のお弁当

先週から今週にかけて、幼稚園ではお弁当参観をやっています。

1日5人くらいずつお母さんたちがお弁当を持って行って、子供たちと一緒にお弁当を食べます。

yuiの時は、他のお母さんたちにお弁当を見られるので気合を入れて作っていましたが、keiのお弁当はいつも通り。

150618


 

150619


 

150622

ご飯の形が変わっているだけで、いつも同じようなおかず。

keiは野菜を食べないので、バリエーションに困ります。

先日、休みの日のお昼に卵焼きを食べさせたらアレルギーが出なかったので、今日のお弁当に入れたら、あまり好きじゃなかったみたい・・・。

 

おにぎりに顔をつけたら喜ぶかなと思ってやってみたら、

「え~?おかおやだよ~!ダンゴムシのおにぎりがいい!」

ダンゴムシのおにぎりって・・・。

食欲湧きませんけど?

 

最近、keiの中でダンゴムシがブームのようで、毎日登園途中にダンゴムシをたくさん捕まえて幼稚園にある「ダンゴムシのおうち」(タライに土が入っている)の家族を増やしています。

大きいの2つと少し小さいの2つと、とても小さいのを見つけては、

「これがお父さんで、これがお母さんで、お兄さんとお姉さんと、赤ちゃん」と勝手に家族にしています。

 

ここ数日で、朝別れる時に「バイバイ」と手を振って、泣かずに別れることができるようになりました。

朝、幼稚園に行く時、

「今日、ボク、バイバイってできるよ!」と宣言しています。

やっとです。やっとこの日が来ました。

こうやって少しずつ成長していくんだなと、嬉しく思いました。

| | コメント (2)

2015年6月14日 (日)

最近作ったものと最近の子供たち

yuiが生まれた時から使っていたスウィングチェアを、keiの食事用イスとして使っていましたが、食べこぼしなどでだいぶ汚れてきたし、もうイスから落ちることもなさそうなので大人と同じイスを使うことにしました。

まだ少し高さが足りないので、牛乳パックで高さを調節することにしました。

 

牛乳パックに新聞紙をぎゅうぎゅうに詰めて、ガムテープで口を閉じたものを用意。

Photo


それをイスの大きさに合わせて並べくっつけます。

Photo_2

座布団と同じ布でカバーします。

Photo_3


そして、座布団の下にセットするとこんな感じ。

Photo_4

これで赤ちゃんイスは卒業です。

インテリア的にもスッキリしました。 

 

次に、結婚する時に買ったアイロン台(10年物)のカバーが破れてボロボロになったので、手持ちの布でカバーを作り直しました。

Photo_5


新品のようによみがえりました!

 

次はクッションカバー。

今使っているクッションカバーが冬用で暑苦しくなってきたので、夏用をコットン生地で作りました。

Photo_6

3年前に作ったダイニングチェアの座布団もだいぶ汚れてきたのですべて作り変え、


床用の座布団カバーもダイニングチェアと同じ生地で作りなおしました。

Photo_7

家中の汚れていたカバー類をすべて作り直し、スッキリ♪

 

さて、最近の子供たちの出来事を少し。

yuiは学校の「生活」の授業で折り紙を折る時間があり、得意のバラを作っていたら先生に褒められたようです。

そのおかげで、「折り方教えて~」と言って、お友達が何人か集まり、折り紙を教えてあげることができたようです。

yuiはいろんなこと分かったりできたりしてもあまり自信がなく、周りにアピールすることができません。

家庭訪問の時にそんなことを話したので、先生がとりはからってくれたのかもしれません。

本人もそんな出来事が嬉しかったらしく、珍しく学校でのことを報告してくれました。

 

keiは、相変わらず幼稚園でかーちゃんと別れるのを嫌がります。

最近やっと泣かずに別れる日が2日続いたんですが、3日目にじゃあね~と手を振ったら大泣き・・・。

三歩進んで二歩下がる感じです(笑)

まあそれでも、一人でお支度できるようになったり、一人でトイレに行けるようになったり進歩も見られるので、よしとしています。

 

先日、土曜参観があったので、yuiも連れて3人で参加してきました。

教室での参観ではなく、学校の体育館を借りて「親子で体を動かして遊ぼう!」という内容のもの。

まず、「土曜日なのに・・・ねーねも一緒なのに・・・幼稚園?幼稚園いやだ~」という内容でぐずり、「帽子かぶりたくない!」と言ってダダをこねました。

体育館に行っても機嫌は直らず、準備体操がわりの親子遊びも拒否。

何とかやらせようと、優しくしたり、なだめたり、説得したり、いろいろしましたが態度は変わらず、かーちゃんもあまりにも言うことを聞かないkeiに苛立ち、しかりました。

するとますます大泣き・・・。

見かねた園長先生が、「無理しなくていいんだよ~。見ててもいいんだよ~。」と声を掛けてくれました。

結局、しばらく端っこに座って見学。

うちの他にも、ぼーっとして何にもやろうとしない子や「疲れた~」と泣いてしまう子もいましたが、keiはこの手のお遊戯や手遊びは絶対にやろうとしません。

私が一緒に踊ったり歌ったりして誘おうとすると、「やらないで!!」と言って止めてきます。

途中からはあきらめてイライラするのをやめましたが、正直、他の子が楽しそうにしているのを見て「なんで楽しめないんだろう」とがっかりしました・・・。

そして、終わりのあいさつの時だけきちっと「気を付け」して、「せんせいさようなら、みなさんさようなら」してました。

 

keiがどうしてそうなのか、同じようにお遊戯を嫌がる子はいるのか、ネットで調べてみたら、同じような感じの子もいるようでした。

理由は「恥ずかしいから」というもの。

keiに理由を聞いても上手に答えられないので、keiが恥ずかしいと思っているかはわかりませんが、そう言われてみれば、私もそういう子だったかも・・・。

そして、yuiもkeiも子育て支援センターなどのお遊戯は一切やらない子でした。

その子の個性ととらえて、親が無理矢理「やりなさい!」と言って怒ってしまうのはダメみたいです・・・。

とはいえ、やりたくないからやらせないで放置するのは、ただの甘やかしの様な気もして、悩みます。

とりあえず今回は、「本人が楽しくないなら意味がない」という趣旨だったので、本人の気持ちを優先させましたが、秋には運動会もあるので、親としては、みんなと一緒に楽しめるようになって欲しいです。

| | コメント (0)

2015年6月13日 (土)

モザイクタイルアート

学校の「家庭教育学級」に今年も参加することにしました。

「家庭教育学級」とはお母さんたちの文化サークルのようなものです。

私はあまりサークルとかに参加するタイプではないんですが、1年生の時に知り合いのお母さんに誘われなんとなく参加。

年に5回くらいしか開催されないし、今年はkeiも幼稚園に行って参加しやすくなるので、今年も引き続き申込みました。

今年の活動内容は、

①モザイクタイルアート

②陶芸教室

③セルフリンパマッサージ

④給食試食会

⑤味噌作り

 

先日、初回の「モザイクタイルアート」に参加してきました。

事前に、「コルクボード」「鍋敷き」「フォトフレーム」「小物入れ」の中から好きなものを選んで申し込みをしました。

申込み用紙を見たyuiが、「小物入れがいい!」と言うので、yuiにプレゼントするつもりで小物入れに。

150611_103301


1cm角の色とりどりのタイルを好きなように配置します。

構図が決まったら、それを1mm位隙間をあけながらボンドで固定。

その上に好きな色の目地を埋め込んで、きれいにふき取ります。

小物入れには、デコパーツがついているので、最後に接着剤でくっつけます。

Photo_2

私的には、デコパーツをつけない方が良かったんですが、yuiが喜ぶと思ってつけてみました。

Photo_3


ふたの下はこんな感じの小物入れになってます。

おまけの洗濯バサミもついています。

yuiに渡したら気に入ったようで、喜んでいました。

150611_121901


他の参加者の作品。

十人十色、それぞれの個性が出ています。

やってみたらなかなか楽しくて、また別の作品が作ってみたくなりました。

| | コメント (1)

カーポート

前からずっと欲しかったカーポートの屋根を、やっとつけることができました。

Photo


屋根は自家用車1台と社用車半分をカバーしてます。

これで、雨の日も濡れずに車に乗りこめます。

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »