2016年1月31日 (日)

ブログをお引越しします。

長年続けてきたココログのブログですが、容量がいっぱいになってしまい、この度、容量制限のないライブドアブログにお引越しすることにしました。

このブログをそのままコピーしたので、過去記事もお引越し先で見られます。

新しいブログはコチラです→http://blog.livedoor.jp/ikuepmc/

今後とも、よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2016年1月23日 (土)

天然とらふぐを食べに行く旅

とーちゃんが「今までで一番おいしかった!」というお店に家族を連れて行きたいと言いだしました。

そのお店ではふぐを食べたそうで、かーちゃんが「ふぐはちゃんと食べたことがないし、イマイチ美味しさが分からない」と言ったら、ますます連れて行きたいということに。

そんな訳で、わざわざ愛知県半田市まで「ふぐを食べにいく旅」が計画されました。

 

とーちゃんのお休みに合わせて、子供たちも火水とお休みにしました。

初日は途中にある大きな公園で遊んでいくつもりでしたが、その日はものすごい強風で、外で遊ぶ気にはなれない寒さ。

とりあえず、まっすぐ宿に向かうことにしました。

早く着きすぎてしまい、ホテルにもチェックインできない時間だったので、周辺を調べたところ、すぐ近くに「ミツカンミュージアム」というミツカンの酢作りの歴史などを学ぶ体験型博物館があるそうなので、行ってみることにしました。

電話してみると見学には予約が必要で、係り員が案内をしてくれるらしく所要時間90分とのこと。

既にほとんどの時間が満席で、14:30からの回のみ空きがあったので予約してから向かいました。

到着して予約の時間には早かったので、付近を散策。

006_2


特に何がある訳でもなかったですが、黒板囲いの醸造蔵が建ち並び、なかなかの雰囲気。

008


「ミツカンミュージアム」は昨年の秋にできた新しい施設で、オシャレな建物でした。

完全予約制で、入場料は大人300円、小学生100円。

009_3


受付を済ませると、一人ずつに入館証が配られます。

yuiは予約の時間まで、スタンプや塗り絵をして楽しんでました。

定員は25名で、マイクを付けたお姉さんが、丁寧に施設の案内をしてくれます。

012_2

まずは、酢の歴史から。

昔の酢がどうやって作られていたのか展示されていました。

014kakou


酢を運んでいた道具の重さを体験。

 

015


昔の量りの使い方を体験。

 

016


半田の運河から、海を渡って江戸に酢を運んでいたそうです。

扉が開くと薄暗い空間にスモークがたかれて、大きな船がライトアップされていました。

この船に乗りこみ、江戸までの航海を映像で体験できます。

019


大スクリーンで嵐の映像が写されると、どこからか風が吹いてきました。

大きな音と風にビックリしたkeiは怖がって、かーちゃんにしがみついていました(笑)

 

021


見学が終わると、最後に子供が喜びそうなコーナー。

 

028

「なりきりすし屋」

白い粘土をシャリにみたてて、お寿司屋さんごっこができます。

 

030kakou


大人が立つと「す」の字になるんですが、yuiだけでは「可」になってしまったので、keiもお手伝いしました。

 

「味ぽんスタジオ」では、オリジナルラベルの「味ぽん」を作ることができます。

Photo

まず、ミニサイズの味ぽん自販機(200円)で味ぽんを購入し、プリクラのような機械で写真を撮ると、ラベルになるシールが出てきて、それを貼り付けて出来上がり。

バーバへのお土産にしました。

 

90分は長いかと思いましたが、なかなか楽しかったです。

keiも騒がずいい子に見学していましたよ。

 

さて、社会科見学の後は、ホテルにチェックイン。

今回の旅のメイン、フグ料理を食べにお店に向かいます。

041_2


「蔵の味」というお店。

 

034


まずは、渡り蟹の登場。

身は小さいですが美味しくて、keiも横から「かにちょーだい!かに!」と急かすので、必死で剥き続けました。

 

036


そして、てっさ~。

イメージはありましたが、ちゃんと食べるのは初めて。

とーちゃんはこだわって、天然のとらふぐを注文していました。

私はもったいなくてなかなか食べられなかったんですが、隣でkeiが握り箸でごっそり取り、ガツガツ食べるので焦りました。

 033kakou

 

038


お次は、ゴージャスなお造り。

 

047_2


地元のお酒、「半田郷」

 

039


続いて、てっちり。

 

040


フグと白子もたっぷり入ってます。

 

041


サワラと白子の焼き物。

 

042


ひれ酒。

初めて飲みましたが、私はちょっと苦手でした。

 

043


フグの焼き物。

 

044


知多牛の炭火焼き。

柔らかくておいしかった~。

 

045

〆はフグ鍋の雑炊。

 

046


デザートはぶどうのシャーベット。

普通のシャーベットより氷っぽくて、さっぱりしてました。

 

ふぐとカニと知多牛で、最高の贅沢をしました。

 

翌朝、目が覚めて窓の外を見ると・・・。

060


真っ白~!!

テレビをつけたら、「大雪警報」とか言ってるし・・・。

車はノーマルタイヤだし、これじゃ帰れないかも。

もう1泊?車置いて帰る?明日仕事だし!

いろいろ考えましたが、昼から晴れるという予報を信じて、11時のチェックアウトの時間まで待機することに。

9時頃、雪は小降りになり太陽が出てきて、道路の雪も解け始めました。

「これなら帰れるかも」とホッとしていたら、また降り始めた!

「今のうちに脱出したほうがいいかも」という判断で、急いで支度をしてホテルを出ました。

市街地は雪がほとんど解けて、なんとか雪のエリアを抜けられそうなので、名古屋名物の「あんけかパスタ」を食べて帰ることにしました。

名古屋の方にはあんかけパスタのチェーン店で「パスタ・デ・ココ」というお店があります。

カレーの「ココイチ」と同じ系列のようです。

048


普通のパスタとちょっと違って、太めの麺ととろみのあるソースが特徴。

 

064


keiもたくさん食べました。

 

静岡に入ると、さっきまでの雪がうそのようにカラッとしたお天気。

 

049


目の前に富士山が現れると、帰ってきた~とホッとしました。

静岡に来て10年、いつの間にか静岡県民になったてたんですね。

 

とーちゃんが言いだした「ふぐを食べるという目的だけの旅」なんて贅沢すぎて、最初は反対してたんですが、結果、おいしいものも食べられたし、何だかんだで楽しかったし、行って良かったです。

 

| | コメント (2)

2016年1月21日 (木)

いとこのお誕生日会へ

いとこのそうくんが、一歳のお誕生日を迎えました。

バーバがお誕生日会に招待されたので、yuiとkeiも一緒に連れて行ってもらうことになりました。

長時間子供たちから解放されるなんて、なかなかない絶好のチャンス!

かーちゃんも何をしようかウキウキ♪

バーバと子供たちは1時間半かけて電車で出掛けて行くので、かーちゃんも途中まで一緒に行って、ショッピングモールで遊んでいることにしました。

バーバと子供たちはいとこの住む大船まで、かーちゃんは途中下車して辻堂の「テラスモール湘南」へ。

 

お昼前に着いたので、ちょっと早めのランチタイム。

事前に調べてあった「ロンハーマンカフェ」へ。

11時過ぎに行ったのに、すでに満席。

少し待ちましたが、おひとり様だったのですぐに案内されました。

ランチプレートにしようと思ってたら平日のみということなので、オリジナルホットドッグとポテトセットをオーダー。

1601172


運ばれてきてビックリ!

ポテトが山盛りで2人前くらいありました・・・。

一緒にケーキも頼んじゃって、ものすごい食いしん坊みたい。

1601171


お楽しみのケーキも♪

子供が一緒だと、ケーキも争奪戦ですからね~。

ゆっくり味わいました。

 

その後、ショッピングモールを時間を気にせずフラフラしました。

家族で行くと、せいぜい自由時間1時間ですが、この日は4時間もあったのでのんびり~。

結局、冬物セールの終わりで春物もほとんどなく、戦利品なし。

買ったのは、3COINSで見つけたスマホ対応手袋と、ダイニングチェアーの足カバーとトングのみ。

目的は、ゆっくりランチとウィンドーショッピングだったので、十分リフレッシュできました。

夕方、ショッピングモールでバーバ達と合流し、また電車にゆられておうちに帰りました。

 

バーバと子供たちは、いとこのそうくんおうちでバースデーケーキをデコレーションしたり、ごちそうをいただいたり、そうくんの一升餅を背負って歩く姿をみたり、楽しい時間を過ごしたようです。

1601173

yuiはケーキのデコレーションが楽しかったみたい。


一歳のお誕生日って親にとっては特別な日ですよね。

カワイイ甥っ子ちゃん、これからもすくすく元気に育ちますように・・・。

| | コメント (2)

2016年1月13日 (水)

バーバとキッザニア東京へ

昨年、子供会の旅行でキッザニア東京に行ったのがとても楽しかったyui。

その時に、「1月中、第2部限定大人無料券」をもらっていて、今度はバーバに一緒に行ってもらえないかお願いしてみたところOKだったので、大喜び♪

前回の経験も踏まえ、スケジュールもバッチリ決めていつでも行けるようスタンバイしてました。

バーバと日を決めて、いざ予約をしようと思ったら、無料券を使っての入場は、もういっぱいに・・・。

結局すっかり行く気になっていたyuiはあきらめることができず、正規の入場料(シニアなので1000円弱ですが)を払って、予定通り行くことになりました。

yuiはバーバとおでかけということもあって、数日前からウキウキ♪

前日は、なかなか眠れなかったようですが、朝は楽しみ過ぎてとっても早起きでした。

 

当日の様子を、バーバからもらったメールの写真と、yuiの話からレポートします。

 

第二部からの入場なので、出発はゆっくり。

お昼くらいに到着して、ショッピングを楽しんでからキッザニアに入場。

予定していた「おかし工場」「はんこ屋さん」「ボトリング工場」は、受付終了だったそうです。

やはり、土日は激混みのようですね・・・。

 

夕飯の時間に合わせて、ピザ屋さんでお仕事。

1601092kakou


自分で生地を伸ばしてトッピングしたピザを、バーバと2人で食べたそうです。 

 

次に、前回できなかった「お花屋さん」でフラワーアレンジメントのお仕事。

1601096

こちらはお土産に持って帰れます。

ケーキ型の土台にバラとはっぱを刺して、周りにリボンを飾ったそうです。

 

次に、予約してあった「運転免許試験場」に行って運転免許をとろうと思ったら、空き時間に持っているキッゾでお買い物をしてしまったらしく、試験用のお金が足りなかったそうです。

仕方なく、「出版社」に行って漫画家のお仕事でお金を稼ぎます。

1601093

漫画の描き方を教わり、ふきだしに自分で考えたセリフを書きこむ仕事でした。

 

次は、「運転免許試験場」へ。

講習の後、筆記試験を受け、運転免許をもらいました。

1601095


プラスチックでできた、本格的なものです。

yuiはこれが嬉しかったらしく、宝物にして枕元に置いて寝ています。

 

最後に、「キッザニアの森」へ。 

1601094


最後の方になると、ほとんどの仕事が受付終了となり、なかなか仕事がみつからなくなります。

このお仕事は、yuiに聞いてもよく分からなかったのですが、木のサイズを計ったりして調査する仕事だったようです。

 

いつもなら寝てしまっている9:00までキッザニアを満喫し、バーバと一緒に帰って、そのままお泊りでした。

実は、yui一人でお泊りするのは初めて。

もう8歳なので心配はしていませんでしたが、疲れていたのもあって、あっという間に寝てしまったようです。

 

yuiはすっかりキッザニアにはまってしまったようで、「次は誕生日に行きたい!!」と言っています。

 

さて、話は変わりますが、keiの話も少し。

幼稚園ではお正月のいろいろを教えてくれるようで、園長先生が手作りの獅子舞をかぶって園児の前に現れたようです。

園児たちの頭をかぷっと咬んで、「いいことがあるよ~」と言っていたようなんですが、keiは「ライオン~!!!!」と言って、恐くて泣いてしまったそうです。

教室の前にその時の写真が貼られているのを見ましたが、先生に抱えられて泣いている情けない姿が・・・。

同じクラスの女の子が冷静に「これ、紙で作ってあるんだよ」と言っていました(笑)

お帰りの時も立ち直れなかったようで、先生に抱っこされて出てきました。

帰り道も「獅子舞」の話をすると、また泣きそうでトラウマになってしまったようです。

次は節分の豆まきで鬼が来るんですが、大丈夫でしょうか・・・。

そして、その鬼が実はとーちゃんだという・・・。(平日休みなので、お父さんボランティアで鬼役やります)

 

また別の日、帰る途中側溝に死んでいるミミズを発見。

「かーちゃん、なんでしんじゃったのかな~?さむかったのかな~?」

「みみずさん、てぶくろしたらよかったんじゃない?」と言っていました。

みみずが手袋という発想に、かーちゃん爆笑。

みみずの手って??

しばらくkeiとその話題で盛り上がりました。

| | コメント (2)

2016年1月 7日 (木)

HappyNewYear☆2016

明けましておめでとうございます!

今年もブログ「わたしのたからもの」をよろしくお願いします。

 

妊娠が判明してから始めたこのブログも、10年目に突入しました。

日記なんて3日坊主の私が、こんなに長いこと続けられるなんてビックリです。

お正月に届いた年賀状を見ていたら、結婚してすぐの頃、一緒にキャンプに行ったお友達のお子さんがあの頃はまだよちよちしていた記憶だったのが、すっかりがっちりとした立派な男の子になっていてビックリ!

10年っていろいろなことが変わるんですね。

私も結婚から10年以上が経ち、すっかり経年劣化しました・・・。

子育てに追われ、お肌のお手入れなんてどーでもよくなっていましたが、やっぱり日々の積み重ねが大事なんだと痛感している今日この頃です。

 

さて、我が家の年末年始は、例年通りでした。

30~1日は、埼玉の実家へ。

おじさんの畑で、大根抜き体験。

1512311


yuiとkei、1本ずつ抜いてもらってきました。

1512312


よいしょ!よいしょ!

1512314


巨大な大根GET!

 

1日に自宅に戻り、2~3日は、とーちゃんが箱根駅伝に釘付け。

今年も自分が走るんじゃないかってくらい気合入れて早起きして、ウォーミングアップしてました。

2日の夜は、バーバのおうちでカニパーティー。 

1601022

とーちゃんの弟家族と一緒に、お祝いしました。

1601023


下っ端だったkeiも、お兄ちゃんです。

1601024


いとこ同士って、すぐ仲よくなれていいですね。

1601025


もうすぐ1歳のsouちゃんは、あんよの練習。

yuiが手をひいて、廊下を行ったり来たりしていました。

 

4日は、三嶋大社へ初詣。

でも、行ってみたら長蛇の列で、神様へのご挨拶はまた今度ということにしました。

1601041

シカさんにはサツマイモを持って挨拶してきましたよ。

yuiが楽しみにしていた、おみくじもひきました。

今年の運勢は、

とーちゃん・・・吉

かーちゃん・・・小吉

yui・・・小吉

kei・・・小吉

う~ん、今年もイマイチかな??

派手な行いはせず、現状維持が良いようです。


| | コメント (3)

2015年12月27日 (日)

MerryChristmas☆2015

24日はとーちゃんもお休みだったので、みんなでパーティーの食材を買いに行き、おうちごはんでお祝いしました。

1512242


アボカドとトマトのサラダ

 

1512243


タコとあさりのトマト煮

ゴルゴンゾーラのペンネ

ゴルゴンゾーラソースは、先日行った時之栖で売られている「ゴルゴンゾーラのチーズパウダー」を生クリームで溶いただけですが、なかなかイケます。

本物のゴルゴンゾーラチーズを使うと高くつくけど、パウダーなら140円でお得!

 

1512246


手づくりピザ

クリスマスなので、いつもよりちょっといい具材を使ったら、いつもよりちょっとおいしかったです。

 

1512241


大人はいただきもののスパークリングワイン♪

 

1512244


子供はシャンメリー♪

 

さて、子供たちのお楽しみはクリスマスプレゼント。

 

我が家にはサンタさんが来る設定になっているので、yuiはいつもより早く「もう寝ないとサンタさん来ちゃう」と言ってそわそわ。

お布団に入っても、楽しみ過ぎて眠れないらしく1時間以上「眠れない・・・」ともそもそしてました。

朝は5時過ぎから「まだ起きない?早く起きたい・・・」と言ってました。

 

そして、一番に起きたyuiは、プレゼントを発見してホッとしていました。

 

Photo


希望通り「クレーンゲーム」

中に入れるお菓子も袋詰めで置いてありました。

 

Photo_2


朝からずっとやってました。

クッキーなどのお菓子だとちょっと難しく、アメだと取りやすくてちょどいいみたいです。

keiはもちろんプラレール。

keiの希望で、E4系マックスの車両、

作れるレールの幅が広がりそうな坂道曲線レール、橋脚、自動ポイントレールをセレクトしました。 

Photo_3


坂道曲線レールがあると、グルグル登って行くレールが作れます。

keiは本当にプラレールが大好きで、一日中遊んでいます。

| | コメント (1)

2015年12月23日 (水)

御殿場でイルミネーション

新宿で働いている頃は、クリスマスになると街中でクリスマスの音楽が流れ華やかな飾り付けを目にして、クリスマスムードたっぷりでしたが、三島ではほとんどクリスマスを感じないままいつの間にか年末を迎えます。

とーちゃんが、子供たちにクリスマスの雰囲気を味あわせたいというので、近辺でクリスマスっぽい所を探しましたが、田舎なのでそんなにありません・・・。

しいて言えば、御殿場にある「時之栖」がイルミネーションをやっているので、行ってみることにしました。

現地で地ビールを飲むため、車では行かず三島駅からシャトルバスに乗って行きました。

早めに行って、敷地内を散歩。

射的をやっていたので、yuiが挑戦。

010_2


とーちゃんがちょっと手伝って、狙った景品をGET!

まだ、日が暮れていないので、先に早めの夕飯にしました。

「麦畑」というバイキングレストランへ。

平日限定のショートタイムサービスは、制限時間60分で、

大人2,160円、子供1,296円、幼児540円。

この値段で、地ビールも飲み放題なんです。

お酒が飲める人なら元取れるかも?

014


和食、洋食、中華、ステーキ、デザート、なんでもあります。

料理はよくある普通のバイキングです。

ビールは5種類あって、自動で注いでくれるサーバーから自分でとってきます。

夫婦で8杯くらい飲んだので、完全に元とってます!

 

015


我が家のエース、yui。

たくさん食べるなら任せてください。

016


こちらはおしゃべりばかりで、全然進んでいません・・・。

戦力外。

 

018


残り10分になると、デザートタイム。

yuiはこれがやりたかったそうです。

 

019


keiが大好きなチョコのアイスもありました。

 

あっという間にタイムアップ!

60分だとちょっと忙しないですが、十分食べられました。

 

お腹がいっぱいになって外に出たら、だいぶ暗くなってきたので、イルミネーションを見に行きました。

020

イルミネーションのトンネルです。

023

近隣の学校や企業が作ったイルミネーションも展示されてました。

026

034


keiはイマイチ興味なさそう。

 

041


都会のイルミネーションに比べたら、ちょっと田舎っぽいけど、この辺じゃかなり立派なイルミネーションです。

yuiは喜んでくれたみたいです。

| | コメント (3)

おかしのおうち

無印良品から発売されている「組み立てるヘクセンハウス」を買ってみました。

前から子供と一緒につくったら喜ぶだろうな~と思い気になっていたんですが、昨年もスルーしてしまって「来年は絶対買おう!」って思っていたんです。

無印の「ヘクセンハウスキット」は、すでにクッキーの状態の部材を組み立てるだけのものと、生地から作って自分で焼いて作るものとがあります。

生地から作る方が本格的ですが、焼くときに失敗したら嫌なので、まずは組み立てるだけの物にしました。

 

付属のアイシングパウダーに水を混ぜ、クッキーとクッキーをつなぎ合わせて組み立てます。

1512201

さらに飾り付けたらかわいくなりそうな、小枝、マーブルチョコ、ポイフル、アポロチョコを用意しました。

飾り付けはyuiとkeiにおまかせ。

1512202


お友達にもらったサンタと雪だるまのカワイイクッキーも添えて出来上がり♪

飾り付けの際、屋根にアイシングを垂らして雪のようにするんですが、水をたくさん入れすぎてドロドロに・・・。

完全に下に流れてしまい失敗。

それでも、yuiは満足の様子。

1512203


あまり飾っておいてもクッキーが湿気てしまいそうなので、翌日、遊びにきたyuiのお友達とみんなでおやつにして食べました。

yuiはお菓子のおうちを作ったのがすごく楽しかったようですが、キットが1500円+飾りのお菓子が500円くらいかかったので、高いおやつになりましたね・・・。

 

明日はクリスマスイブ。

yuiはサンタさんにお手紙を書いてツリーに飾ってあります。

Photo


Photo_2


今年はクレーンゲームのおもちゃが欲しいそうです。

「去年はサンタさんにおまかせしたら、レゴになっちゃったからね~。今年はちゃんと欲しいもの書いておいた。」と言っていました。

やっぱりレゴは微妙だったんだなぁ・・・。

keiは、聞くたびに違うものを言うので、「ちゃんと決めないとサンタさんが迷っちゃうよ」と言ったら、最後に決めたものを教えてくれました。

2人ともサンタさんを信じている様子。

keiは「あした、パーティー?だれのたんじょうび??」と言っていますが(笑)

「サンタさんを信じなくなるのは小3くらいが一番多い」というデータがありました。

そろそろyuiも気付く頃かな?

いや、気付いているけど気付いていないフリをしているのかな??

とりあえず、しばらくはこのままのスタイルで行くつもりです。

| | コメント (1)

2015年12月13日 (日)

参観会

先日、幼稚園の参観会がありました。

毎年、12月は歌やオペレッタなどの学芸会的な参観会になります。

うさぎ組もいつもやっている手遊びや歌を披露してくれました。

003kakou


まずは、「ねこのおいしゃさん」という絵本を元に、うたと動きを合わせた表現あそび。

keiはきりんさんの役でした。

自分の役の時に前に出て、音楽に合わせてうたって踊ります。

010kakou


きりんの出番が終わったら、こねこになりました。

一応決められた動きはできていました。

 

緊張はしていなかったようですが、逆にあまりやる気もなさそうで・・・

017kakou


お腹出してぼりぼり掻いてました・・・。

019kakou


年少さんもあと3ヶ月。

最近は、帰りの坂道も愚図らず登れるようになってきたし、食べ物の好き嫌いも少しずつ減ってきたかなと思います。

少しずつお兄さんになってきたかな。

| | コメント (2)

2015年12月 6日 (日)

わくわくサンシャインアート

12/2~4の3日間、yuiの通う学校で「わくわくサンシャインアート」というイベントが行われました。

このイベントは、、三島市クリエイティブ推進事業の一環として企画されたものだそうです。

 

今回、「おしりかじり虫」の作者で知られる「うるまでるび」さんを講師として迎え、市の文化振興課、PTA、市内の企業、日大の学生さんなど、大勢の支援をいただいたようです。

夏休み前の懇談会で、「実は子供たちにはまだ内緒の話なんですが・・・」と、先生から今回の企画のお知らせがありました。

当日まで子供たちには知らせず、サプライズで始めるつもりだったようです。

 

1日目。

朝、体育館に行くと床一面に紙が敷き詰められています。

そこにうるまでるびさんが現れ、今回の企画の説明があり、まずは紙いっぱい落書きすることから始まりました。

落書きが終わると、それぞれ気に入ったものを切り抜き、教室に持ち帰ります。

ここから縦割りのグループに分かれ、持ち帰ったものからメインのキャラクターを選び出します。

キャラクターの性別、年齢、特徴などを決めて行きます。

そのキャラクターを使い、4コマ漫画を作ります。

それをもとに、パソコンソフトを使いアニメーションにしていきます。

アニメが出来上がると、効果音やセリフの録音をしたそうです。

 

そうして1日半かけて出来上がったアニメを、3日目に体育館で発表します。

保護者が参加したのはここから。

12班分のアニメを見て、投票し、1位を決めました。

028


yuiのいる3班は、「金持ちホネホネとポストマン」

題名を聞いた時は、「??」と思いましたが、アニメを見ても「??」でした(笑)

他の班は、こんな感じ。

008


010_2


012_2


15秒くらいのアニメで、小学生が考えたものなので、正直オチもよくわかりません・・・。

でも、それぞれ一生懸命考えて、作って、自分たちの作ったものがアニメになるなんで、とても貴重な体験だったと思います。

 

すべての上映が終わると、観客の保護者と、近所の幼稚園児が1本ずつマジックを受け取り、一番良いと思った作品に投票します。

017

小学生たちは大盛り上がり!

審査員の私たちに、猛アピールです。

そして、結果発表!

マジックの入った箱をはかりに乗せ、一番重かった班の優勝です。

そして、優勝したのはyuiのいた3班でした。

027


ひと班25人くらいいるので、アニメを主に作るのは5、6年生だそうです。

全員参加するため、yuiはホネホネがつまづく「石ころ」を描いたそうです(笑)

そんなのでも、自分の班が優勝したのは嬉しかったらしく、もらってきたメダルを見せて喜んでました。

 

最後に、うるまでるびさんから、オリジナルアニメのプレゼント。

034


035


さすが、プロです。

 

こうして3日間かけたプロジェクトが、終わりました。
子供たちは貴重な体験をし、思い出に残る3日間だったと思います。

| | コメント (0)

«キッザニア東京